ソニーがXperia X、X Performance、XAの三機種からなるXperia Xシリーズを発表

Xperia X series

ソニーモバイルが「Xperia X」「Xperia X Performance」「Xperia XA」の3機種を発表しました。

Xperia Xシリーズは全モデルが5インチとなています。

Xperia X

Xperia X

Xperia Xは、2300万画素のメインカメラ、1300万画素のインカメラ、5インチフルHDのディスプレイを搭載したモデル。フレームは丸みを帯び、ディスプレイのガラスはラウンドしています。新たに「Predictive Hybrid Auto Focus」を採用し、オートフォーカス速度がより速くなっているそうです。プロセッサをSnapdragon 650にすることで価格を抑えています。カラバリはホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールドの4色で、ベゼルカラーも本体色と同じになっています。

Xperia X Performance

Xperia X Performance

Xperia X Performanceは、Snapdragon 820を搭載し、LTEはカテゴリ9に対応しているXシリーズで最もハイスペックなモデル。Xperia X同様2300万画素のメインカメラ、1300万画素のインカメラを搭載していますが、メインカメラは最大ISO 12800と高感度なのが特長。カラバリはXperia Xと同じですが、ホワイトとグラファイトブラックは背面がヘアライン加工されています。なお、防水についてはこのXperia X Performanceのみの対応とのこと。

Xperia XA

Xperia XA

Xperia XAはXシリーズの中で最もスペックを抑えたモデル。他2機種同様5インチですが、ディスプレイ解像度は720pで、左右のベゼルがかなり狭くなっています。プロセッサはMediaTek Helio P10を採用し、メインカメラが1300万画素、インカメラが800万画素です。また、ホームボタンには指紋センサーが搭載されていません。

それぞれのスペックをまとめたのでよければそちらも御覧下さい。

Xperia X、Xperia X Performance、Xperia XAのスペック比較


Z5からZ6にいくのかなーと思いきやまさかのX。しかも今までとは違いサイズもカラバリも一緒、スペックの差しかなくなってきました。国内ではフラッグシップのXperia X Performanceのみの発売となるようですが、Xperia X、Xperia XAも気になるところ。

X Japanが好きなのでXシリーズになったのは普通に嬉しい。

ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

『Xperia』カテゴリの人気記事