FREETEL、新端末REI・MUSASHIとLINEの通信が0円になるなどの新サービスを発表

freetel-new-product-service

FREETELの新プロダクト/新展開発表会にて、新機種であるREI・MUSASHIおよび新サービスの発表がありました。

REI

フルメタルボディで薄さが7.2mmのREI。

freetel-new-product-service_19

展示ケース越しにしか見れませんでしたが、なかなか薄いなあと思いました。早く触ってみたいですね。

freetel-new-product-service_20

MUSASHI

前もちょっと見たけどそれからもちょっと改良されたMUSASHI。

freetel-new-product-service_01

二画面で物理ボタン(テンキー)を搭載した二つ折りAndroidスマートフォン。開発者の方が佐々木さんだったのでKOJIROにしようかと思ったけど、二刀流だからMUSASHIだそうですw

freetel-new-product-service_02

折りたたむと普通のスマホと同じように使うことが可能。

freetel-new-product-service_03

カラバリはゴールド・ブラック・ホワイトの3色展開。

freetel-new-product-service_04

スペックは以下の通り

MUSASHI
CPU Quad core 1.0GHz
ディスプレイ 前面:4.0インチ WVGA(480×800px)
内面:4.0インチ WVGA(480×800px)
OS Android 5.1
メモリ RAM:1GB / ROM:8GB
周波数 2G:Quad Bands
3G:B1/6/8/19
4G:B1/3/8/19
サイズ 123.1×63.1×17.6 mm
カメラ メインカメラ:800万画素
フロントカメラ:200万画素
バッテリー 2,000mAh
SIM micro SIM×2

価格は24,800円(税別)。3月9日よりFREETEL公式サイトで予約受付を開始しており、発売は今月末を予定しています。

freetel-new-product-service_06

FREETEL SIM メッセンジャーアプリの通信料が0円に

FREETEL SIMでLINEやWeChatなどのメッセンジャーアプリのデータ通信料が0円になるというサービス。申し込み等は不要で、既存のSIMにも適用されます。すごい。

freetel-new-product-service_08

LINEではテキストメッセージ、画像、スタンプの送受信が無料になります。音声通話や動画は対象とならないので注意が必要です。

freetel-new-product-service_09

僕はそんなにLINEしないし、ほとんどWi-Fiが使える環境にいるのでわかりませんが、基本モバイル通信環境かつLINEのヘビーユーザーであればかなりいい感じなんでしょうね。

このサービスは本日から開始されていますよ。

freetel-new-product-service_10

FREETEL SIM用かけ放題あぷり「FREETELでんわ」

月額399円から利用出来るかけ放題サービス「FREETELでんわ」を発表しました。

freetel-new-product-service_11

月額399円で1分かけ放題、840円で5分かけ放題、無料で通話料半額の3つのメニューを用意しています。

freetel-new-product-service_12

プレフィックスを利用してかけるサービスなので、電話番号が変わることがないのがメリットです。

freetel-new-product-service_13

FREETEL電話は3月25日から限定10万パッケージを販売。FREETEL公式サイトのほかに、ヨドバシカメラ、ビックカメラでも購入可能です。

freetel-new-product-service_14

「0円スタートプラン」を発表

 
キャリアと同じように、端末代金を分割することで初期費用0円でFREETELのスマートフォンを利用できる「0円スタートプラン」を発表。

freetel-new-product-service_15

フラッグシップであるKIWAMIなら端末代金月額1,900円+299円からのSIMカードのセットで購入可能です。MIYABIの場合は端末代金が月額999円、Priori 3の場合は月額780円です。

freetel-new-product-service_16

0円スタートプランは3月23日より開始で、FREETEL公式サイトからのみとなります。現在行われている「春の最大1年間通信料0円キャンペーン」との併用も可能。

freetel-new-product-service_18


SIMカードだけでなく、端末も好調というFREETEL。今回の発表会でも続々と新サービスが発表されてさらに便利なSIMになっていきそうです。

FREETEL(フリーテル)

『モバイル』カテゴリの人気記事