Dr.Martensの完全防水なレインブーツ「DRENCH」レビュー。雨の日でもこいつがいれば勝てる

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH

Dr.Martens(ドクターマーチン)のレインブーツ「DRENCH」を買いました。

雨でもこいつがいれば安心です。

完全防水!Dr.Martens DRENCH

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_4

Dr.Martens DRENCHは、アッパーにレザーではなくラバーを使用したレインブーツ仕様の8ホールブーツ。

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_5

ラバーを使うことで100%完全防水を実現しています。

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_1

パッと見は普通の8ホールブーツと大差ありません。なので、雨の日だけじゃなくて屋外のフェスとかにも良さそう。レザーだと汚れた時に結構ショックだったりしますしね。

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_3

Dr.Martensのブーツは、Dr.マーチン・ソール(DMS)と呼ばれるクッション性の高いバウンシングソールを採用していますが、レインブーツはそのソールを使っていません。

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_6

しかし、Dr.マーチン・ソールに近い見た目になっていますし、ソールを囲むようなイエローステッチもちゃんとあります。レインブーツだからといってダサくなるようなことはないのがよいですな。

Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_2

踵(?)のところのタグもちゃんとありますよ。8ホールなのでくるぶし部分から水が入ってくることもなく、豪雨でも安心ですね。


Dr.Martens ドクターマーチン レインブーツ DRENCH_7

Dr.Martensの8ホールブーツって2.5万円くらいするんですが、このレインブーツは定価が1,3500円とマーチンにしては安いというのもいいですよね。ぶっちゃけ雨とか関係なく普通に履いても全然いけるデザインなので、そういった意味でもオススメできます。

Dr.Martens DRENCHは素材がラバーなので、履いているうちに馴染むということはありません。なので、サイズ感に注意が必要です。

マーチンのブーツはサイズが1インチ刻みになっているため、普段US 8.5の靴を履いている僕はUK 7のサイズを買おうと思っていました。(USとUKでサイズが違うのでややこしい…)

しかし、実際に店舗で履いてみるとちょっと小さい。つま先部分はちょうどいい感じだったんですが、横幅が少し狭かったんですよね。

レザーの場合は履いているうちに伸びてちょうどよくなりますが、ラバーではそうなることはないため、UK 8を購入しました。

形が変わらない素材なので、買う時は店舗に行ったほうがよさそうです。

また、このDr.Martens DRENCHは現在ディスコンになっているらしく、在庫分の販売しかないそうです。ジャストサイズに巡り会えないと厳しいのがつらいですな…

僕はちょうどいいサイズがあったのでよかったです。

雨もへっちゃら、野外フェスにも最適な完全防水なレインブーツを手に入れて満足度が高い。

『モノ』カテゴリの人気記事