ドコモ版Xperia XZ SO-01Jは256QAMで下り500Mbpsの高速通信に対応

docomo-xperia-xz-so-01j

ドコモが発表したXperia XZ SO-01Jは256QAMによる下り500Mbpsの高速通信に対応します。

発売半年で残念なことになったX Performanceとの違いは主にカメラ性能。

2,300万画素、ISO 12800、先読みAFはそのままに、新たにレーザーAFを採用。暗所のオートフォーカス性能が向上しました。手ぶれ補正も3軸から5軸へと進化しています。

また、ホワイトバランスの精度もよくなっています。RGBC-IRセンサーによりホワイトバランスの誤認識が改善されるとのことです。

X Compactはグローバル版と比較して防水・防塵対応という進化がありましたが、XZに関しては国内向け機能が追加された感じになってます。まぁフラッグシップだからね。

Xperia XZ SO-01Jのスペックは以下。

OS Google Android M
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 64-bit クアッドコア
メモリ 3GB RAM
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1,920×1,080px)
メインカメラ 23MP 1/2.3センサー Exmor RS for mobile レーザーAF 5軸手ぶれ補正
インカメラ 13MP 1/3.06センサー Exmor RS for mobile
バッテリー 2,900mAh
サイズ 146×72×8.1 mm
重量 161g
カラー フォレストブルー・プラチナ・ミネラルブラック・ディープピンク
防水・防塵 IP65/IP68
ワンセグ / フルセグ ◯ / ◯
受信時最大速度/送信時最大速度 500Mbps / 50Mbps

Xperia XZ SO-01Jは11月上旬発売予定です。

Xperia(TM) XZ SO-01J | 製品 | NTTドコモ

『Xperia』カテゴリの人気記事