好き嫌いが少なく万人にオススメできそうなコスパの高いイヤホンRHA MA350レビュー

What Hi-Fi誌で星5評価を獲得したコスパのいいイヤホン「RHA MA350」を提供いただいたので紹介します。

バランスがよく好き嫌いの少なそうな、そんなイヤホンとなっております。

RHA MA350レビュー


drip

まず初めに、RHA MA350のスペックはこんな感じになっとります。

ドライバ ダイナミックドライバー(モデル130.5)
周波数特性 16〜22,000Hz
インピーダンス 16Ω
感度 103dB
重量 11g
ケーブル 130cm ファブリックケーブル
接続端子 L字

続いて外観を見ていきましょう。

化粧箱。普通です。

イヤホン本体と取説、イヤーピース、ポーチ等が付属します。

RHA MA350はエアロフォニックデザインという設計がされています。この形状により、スムーズなエアフローが実現されていて、純度の高い、正確なサウンドを届けてくれるとのこと。

ダイナミックドライバーで、豊かで繊細な音が期待できる130.5ドライバーを採用。アルミ素材・エアロフォニックデザインとあいまっていい感じになりそうです。

L字のプラグでケーブルはファブリック製。耐久性が高そうですな。

実際にRHA MA350を使ってみて

実際にRHA MA350を使ってみた所感。

イヤホンなので、特に音質について。

開封直後、未エイジングの場合は高音が刺さる感じがあって正直微妙では…という感想でした。まぁ価格が価格なので期待しすぎるのはよくないかな〜的な感じ。

丸一日ぐらい慣らしてから聴いてみると、角が取れてマイルドになり、それでいてメリハリのある感じに変わったかなという印象。全然悪くない。

同価格帯だと中の上くらいかなって感じです。フラットよりな音なので、どんなジャンルでもそれなりにいい感じに聴けるんじゃないかなぁと。逆に、低音や高音よりの音が好みの人だと物足りなさを感じるかもしれません。まぁ音なんて好みなのでこればかりはなんと言うか評価しづらいですけど。

とはいえバランスがいいので、好き嫌いは少なくて気軽に使えるイヤホンじゃないかなと思います。装着感もいいかんじですし、この価格帯のイヤホンを探しているならおすすめできる1つかと。

難点をあげるとすれば、ファブリックケーブル故にタッチノイズは結構気になります。このへんはSHURE掛けとかで対応しときましょ。


基本的にハイエンドなイヤホンを使うので低価格帯のイヤホンではどうしても物足りなさというか、そういうのを感じてしまうんですが、イヤホンにそんな金出せないわ。みたいな人で、普通に聴きやすいイヤホンがいいという人であれば概ね満足できるくらいの感じはあります。

下手に冒険して失敗するよりだったら、このイヤホン買うという選択肢は全然ありだと思いますよ。

What Hi-Fi誌では星5の評価をもらってるという実績もあるので、コスパのいいイヤホンという意味ではまさにそうかもしれません。

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip


drip

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す