Apple、最大18コアのXeonを搭載した『iMac Pro』を発表

Apple iMac Pro

Appleが、最大18コアのXeonプロセッサを搭載するiMac Proを発表しました。

スペックがまじでアホ。

iMac Pro

Apple iMac Pro

CPUはXeonを採用し、8/10/18コアから選べます。そこに最大4.5GHzのTurbo Boostも加わって、マルチコア処理とシングルスレッド性能どちらもすごい感じです。

Apple iMac Pro

グラフィックにはRadeon Pro Vegaを採用。これまでのiMacのGPUよりも3倍高速。リアルタイムの3DレンダリングだったりVRも余裕なんでしょうなぁ…

Apple iMac Pro

メモリは最大128GBで、SSD最大4TB。意味がわからない。

Apple iMac Pro

4つのThunderbolt 3ポート、4つのフルサイズのUSBポート、SDカードスロット、ヘッドフォンジャック、LANポートを備えます。

Apple iMac Pro

最小構成は

  • 8コア Xeonプロセッサ
  • 32GBメモリ
  • 1TB SSD

となり、価格は4,999ドル。発売は12月です。これ、最大まで盛ったらいくらになるんだ…

Apple iMac Pro

本体カラーがスペースグレイになったことに伴い、Magic Keyboard、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2もスペースグレイに。しかもMagic Keyboardはテンキーつきでワイヤレス!

iMac Pro本体が買えなくてもマウスとキーボードが欲しいなこれは…


めっちゃ欲しいな…と思ったけど、ハイスペックマシンの場合、本体とディスプレイは別の方がなにかと都合いいんじゃないかなとか考えちゃいますよね。

金が無限にあれば買うんだけど。

iMac Pro – Apple(日本)

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す