Xperia XZ Premium SO-04Jを買って最初にやった設定まとめ

Xperia XZ Premium SO-04J 設定

Xperia XZ Premium SO-04Jを購入しました!

参考:Xperia XZ Premium SO-04Jフォトレビュー!ギラギラしてて超プレミアム!

便利な機能を有効にしたり、ちょっとした設定を変更して自分の使いやすい感じにしたので、メモがてらまとめました。参考になれば。

指紋認証機能を有効にする

指紋認証はロック解除だけでなくGoogl Playでの決済等にも使うことができるので、ぜひ設定しておきたいところ。

設定 → ロック面とセキュリティ → 指紋設定 と進みます。

次へをタップした後、指紋認証以外の画面ロック解除方法を選びます。

予備のロック解除方法を設定したら、再起動時にそのロック解除方法を利用するかの設定とロック画面での通知設定をします。

画面の指示に従って指紋を登録。何度か指でセンサーに触れるだけなのですぐ終わります。

Xperia XZ PremiumはZ5の時なんかに比べれば指紋認証の精度がかなり上がっていますが、同じ指で複数回指紋登録すればさらに精度が向上するのでオススメ。

STAMINAモード

バッテリーを節約して駆動時間を延ばすことができる「STAMINAモード」は便利なんでぜひ使いましょう。

設定 → バッテリー → STAMINAモード から、STAMINAモードをONにするだけ。機器の動作を制限することでバッテリー消費を抑える機能なので、常に有効にしておくよりも、電池残量がある程度減ったタイミングで有効にする設定の方がいいと思います。

節電レベルを「電池持ち優先」「バランスよく」「なるべく制限しない」から選択することができます。

すべてのアプリを制限してしまうといろいろと困ることあると思うので、バックグラウンド通信を制限しないアプリを登録しておくといいと思います。

右上のメニューをタップして、電池の最適化を選択。

電池の最適化をしないアプリを選択します。

文字入力(POBox Plus)

スマホですからね。文字入力絶対しますよね。というわけでXperiaの標準装備であるPOBox Plusの設定を見直していきます。

設定 → 言語と文字入力 → POBOx Plus から設定していきますよ。

入力方法を「フリック」のみにする

フリックとトグルが共存してると、「ママ」とか打ちづらいですからね。「ママ」なんて入力しないですけど。

「うわあああああああああああ」とか、そういうのを入力しやすいようにしたいんです。

キーボードと入力操作 → 入力操作 → フリックのみ に設定。

まぁ、POBoxには古くから「ジョジョ打ち」というのがあるんですけどね。

数字キーの表示を言語切り替えキーのフリックにする

標準では言語切り替えキーは「かな→英数→数字→かな…」の3トグル式です。が、正直数字のみ入力することってあまりないし、英字の下フリックで数字入力できるのでかなと英数の2トグルでいいんですよね。

入力アシスト → 文字種モードキー から、2トグル式を選択すればOK。

数字キーを出したい場合は切り替えキーを右フリックする感じになります。

キーポップアップを非表示に

最初のうちはいいですけど、慣れるとフリック入力時のポップアップいらなくないですか?

こういうやつ。いらんので消してしまいましょう。

表示 から、キーポップアップのチェックを外します。ついでにテンキーすっきり表示も有効にしてみました。

こんな感じになります。めっちゃスッキリ。

片手キーボードを使う

Xperia XZ Premiumは画面サイズが5.5インチなので、ぶっちゃけ片手でのキー入力はしんどみがあります。

そんな時は、キー上部にあるスマホを片手で持っているアイコンをタップしましょう。

こんな感じでキーボードが左右に寄ります。これで多少は文字入力がしやすくなると思います。

ディスプレイのスリープ時間を変更する

買ったばかりの状態だと、無操作で30秒経過すると画面がスリープします。これ、個人的にはちょっと短いので変更します。

設定 → 壁紙 → スリープ から、お好みの時間にしましょう。

短い方が電池持ち的にはいいんでしょうけど、あまり短すぎても不便ですからね。

スマートバックライトを有効にする

Xperiaには、端末を持っている場合にバックライトを消灯させない「スマートバックライト」機能があります。

オンにしていて困ることはない(というか普通に便利だと思う)ので、設定から有効にしておきましょう。

設定 → 壁紙 → スマートバックライト からオンにするだけです。

位置情報(GPS)の精度を上げる

マップを使う人は特に大事な位置情報。なぜか初期設定では電池消費を抑える設定になっていて精度が低めなので変更した方がいいでしょう。

設定 → 位置情報 → モード から、高精度にすればOKです。

クイック設定パネルを並び替える

通知バーを下ろしてサクッと設定を切り替えらるクイック設定パネル。

優先度の高いものを手前に持ってきておいた方が何かと便利なので並びを変更しましょう。

クイック設定パネルを下ろしたら、鉛筆マークをタップして編集モードにします。

あとは長押し&ドラッグで並びを変更するだけ。最初の6つは通知バーを下ろした時から表示されるので、よく使うものはそこらへんにした方がいいでしょう。


ざっとこんな感じでしょうか。

そんな多くないですが、この辺やっとくとわりと快適です。

追記
新色「Rosso」が発表されました。かっこいい!
ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの新色「Rosso」を発表!発売日は10月27日

購入は以下から

ドコモオンラインショップで購入する

『Xperia』カテゴリの人気記事