特殊素材で耐久性がすごいGear 4の手帳型ケース「Oxford」レビュー

Gear4の手帳型iPhone 7ケースを提供して頂いたので紹介します。

特殊素材を使っていて耐久性に優れたスタイリッシュなケースです。

耐衝撃性に優れた手帳型ケース

パッケージはこんな感じです。

本体です。iPhoneを装着するところはTPUで柔軟性があるため、脱着はわりとラクにできます。

iPhoneを装着しました。フリップ部にはカードを収納する部分があるため、ICカードとかを収納しておくことも可能。現状僕は何も入れていません。

無骨なデザインはなかなかクールでよいです。

背面もアクセントがきいていてかっこいいですね。

電源ボタンはケースを閉じていても押すことができます。カバーの開閉部には溝がありそれによって固定されています。すぐ開くんじゃないかな?って感じもしますが、わりとしっかりと固定されていますよ。

ケースを閉じた状態でもボリュームボタンにアクセスできるようになっています。

ペロッとめくるとこんな感じ。ボリュームボタンは覆われていますが押しづらいと言うことはありません。ミュート切り替えスイッチはちょっと押しづらいと感じるかもしれません。

下部。lighteningポートはそこそこ余裕を持って穴が空いているのでケーブルが干渉することは少ないんじゃないかなぁと思います。

カメラ部。しっかりと高さを確保できているのでレンズが傷つくのをしっかりと防げていると思います。

この手のケースの特徴といいますか、動画観るときには便利な感じになります。個人的に別にどうでもいいかなと思ってましたけど、予想以上にこんな感じで使ってますね。

スタイリッシュだけどしっかりとした耐衝撃性

このケースにはD3Oという衝撃吸収素材が注入されています。

D3Oは、通常時は柔軟な形状をしていますが、衝撃を受けると瞬時に固まって衝撃を吸収・分散させます。衝撃が大きいほどこのプロテクション効果は大きくなります。

以下はD3Oの紹介動画。

このような素材を採用することで、非常に高い耐衝撃性能を有しながらも、ゴツすぎずスタイリッシュなデザインを実現しているそうです。


基本は裸派なぼくですが、しばらくこのケースを使っています。

耐衝撃性云々はもちろんなんですが、結構デザインが気に入っていますね。落としてもいいと言う安心感もそれなりには大きいです。

ただ、左手でiPhoneを操作して写真を撮ろうとした時に蓋の部分が映り込んだりするのが慣れませんね…ここについては使っていくうちに解消されていくのかもしれませんが。

とはいえ、全体的にはかなり気に入っているケースです。お世辞にもお手頃価格とは言えませんが、しっかり守りたいならこれくらいのケースを買っても後悔しないとは思いますよ。

『モノ』カテゴリの人気記事