結局のところミニマリストとはなんなのか

ミニマリストとは

ちょっと前からよく聞くミニマリストという言葉。

雑然と、所有物の数が極端に少ない生き方をしてる人みたいに思ってました

ただ、どうやらそうじゃないミニマリストもいるし、もしかしたら僕もミニマリストなんじゃないかな?と思う出来事があったんです。

ミニマリズム≠モノを持たない

僕の考えは間違っていたみたいですね。持つものを最低限にすることをミニマリズムだと思っていたんですが、どうやら違うらしい。

そんな衝撃を知ったのはこの記事。

【 #26 カバンの中身】「したいことを実現するためにミニマリストを続ける」ミニマリストしぶ氏のキャリーバッグの中身(後編) | トバログ

これによると、ミニマリスト(ミニマリズム)とは

自分の所有物一つ一つに対して思いがあるかどうか

ということのよう。

事実、彼のカバンの中身を見たときには

「割と余計なモノがあるのでは?」

と思ったんですが、その一つ一つに対して思いがあるから彼はミニマリストなのです。

要は考え方ってことですね(彼は普通にモノも少ないけど)

モノが多くてもミニマリストなのでは?

僕は割とモノが多いマンなんですけど、大抵のモノに思いがあります。というか、そうじゃないものは買わないです。すぐに使わなくなっちゃうし。

そもそも、何も考えずに買うなんてことはなくないですか?(ブーメラン)

先ほどの彼の理論でいうと、ミニマリストとは物の量ではなく所有物に対する想いなので、モノが多い僕もどちらかというとミニマリストなんじゃないかなって思うんですよね。(あくまでも一つの意見ですが)

これまでは自分はマキシマリストなんじゃないかと思ってましたが、違うっぽいですね!

ずっと、ミニマリストってなんかシンプルで憧れるけど自分には無理だなって思ってました。

でも、あの記事をきっかけに自分がミニマリストに近いってことに気づけたんです。

たくさんあるスマホも、ワクワクしながら買っていますし、使わなくなっても思い入れがあります。SO-01Bと過ごした日々、忘れません。

たくさんのモバブも、彼らと過ごした思い出があります。

たくさんのバンTも、ライブ会場でハイテンションで購入し、いつも着ています。

所有物に対する思い、めっちゃあるじゃないですか。

まだ”全ての物に”という境地には達していませんが、モノを減らさずにミニマリストになれるよう精進していこうと思います。

『Blog』カテゴリの人気記事