7000円でヒマラヤに登り放題!肉のヒマラヤ Teppan 赤坂店がヤバい

肉のヒマラヤ Teppan

肉のヒマラヤ Teppan 赤坂店 」に行ってきました。

なんでも2月5日に新メニューが追加されたとのことで、その試食会に招待してもらったむねさださん(@mu_ne3)にお呼ばれしました!ありがとうございます!!

とにかくまぁ食事も酒も最高だったということをお伝えします。

細かいことは後述するとして、120分7000円のコースがこれから始まります。

巨大な肉塊と邂逅

肉のヒマラヤ Teppan

これからくる8000メートル峰に備えて、とりあえずお酒で優勝しておきましょう。

肉のヒマラヤ Teppan

お通しはキャベツとキムチ。キムチがまた絶品でしてね。

肉のヒマラヤ Teppan

きました本命ヒマラヤの塊。こいつは800gです。

肉のヒマラヤ Teppan

しずるってる…

肉のヒマラヤ Teppan

この塊を、大胆かつ丁寧に鉄板の上に載せていきます。ヒマラヤ系のお店はそのほとんどが網焼きですが、赤坂店は鉄板なんですね〜

焼き方によってお肉のお味も変わるし、また違った楽しみ方ができますな(ジュルリ

肉のヒマラヤ Teppan

肉の焼ける耳心地のいい音が鳴り響きます。嬉しい。

肉のヒマラヤ Teppan

ほぅ…

肉のヒマラヤ Teppan

断面ちゃん。可愛い。

肉のヒマラヤ Teppan

圧 倒 的 存 在 感

肉のヒマラヤ Teppan

自立できないときは押さえつける感じで。

肉のヒマラヤ Teppan

この、掴まれてるところへ反発するかのような肉の弾力感、たまらんのう…

ある程度焼いたら、食べやすい大きさにカットするため一旦厨房へお戻りされます。

豚トロを?しゃぶしゃぶで?

メインとなるヒマラヤを待っている間は、鉄板鍋盛り合わせをいただきます。

肉のヒマラヤ Teppan

べにくるり大根、山えのき、山伏だけ、たもぎだけ、水菜、豆苗、長ネギ

山伏だけとたもぎだけは初見です。キノコなのかこれ…

肉のヒマラヤ Teppan

そして脂ののった豚トロ氏。

肉のヒマラヤ Teppan

鉄板の上に乗せた鍋にキノコちゃんたちを投入。

肉のヒマラヤ Teppan

そして豚トロをしゃぶしゃぶぅぅぅぅぅううう!!!!

豚トロのしゃぶしゃぶ、初体験でしたがめちゃめちゃ美味い。「お前、焼きじゃなくても美味いのかよ…」って感じです。

肉のヒマラヤ Teppan

もちろん鉄板で焼いてもめっちゃ美味い。豚トロの奇跡を見た気がします。

焼き野菜の盛り合わせも美味しすぎる

このコースのいいところは、お肉だけじゃなく野菜もしっかり楽しめるところ。

肉のヒマラヤ Teppan

先ほどは鍋でいただきましたが、こちらは焼かれるお野菜たち。

ヤングコーン、マコモダケ、霜降りひらたけ、ナス、しいたけ、おくら、エリンギ

もうね、キノコ好きにはたまらんのですよ。感謝〜〜

肉のヒマラヤ Teppan

おもむろに鉄板で焼く。

肉のヒマラヤ Teppan

あっ、この焼き色は…あっ…

肉のヒマラヤ Teppan

キノコちゃんたちも最高に美味しかったよ。

巨大ステーキが前座だとっ!?

肉のヒマラヤ Teppan

唐突に目の前に置かれたのはサーロインステーキ。

通常は国産リブロースステーキなんですが、いい肉が入った日はサーロインが出てくるようです。どっちにしてもやばい。

主役級の肉ですが、このコースのメインは肉のヒマラヤだってのがまたやばい。

肉のヒマラヤ Teppan

わかりますか、わかりますよね。この肉は絶対に美味いって脳が言っています。

肉のヒマラヤ Teppan

あらかじめカットされているので召し上がるのもラクチンでござる。

肉のヒマラヤ Teppan

やかれていくサーロインたち。

肉のヒマラヤ Teppan

これはエッチ。

いざ、ヒマラヤを攻略…

肉のヒマラヤ Teppan

先ほどの肉が戻ってきましたよ。日本よ、これがヒマラヤだ。

8000m級の山を登るのは準備もいるし体力もいるけど800gの肉のヒマラヤをたいらげるにはお金と空腹しかいらないのです。あなたはどちらのヒマラヤが好きですか?

肉のヒマラヤ Teppan

頭上からの眺め。こいつを食うってのかい…最高だぜ…

肉のヒマラヤ Teppan

あまりにも横からの眺めが最高すぎる。

肉のヒマラヤ Teppan

ヒマラヤを目にして興奮していると、鉄板にヒマラヤで取れた岩塩のプレートがセッティングされました。

勘のいい方はお気づきでしょう。

肉のヒマラヤ Teppan

そう、この上で肉を焼くんです!

塩で焼けるの?とも思いましたが、、、

肉のヒマラヤ Teppan

全然焼けます。岩塩すげえ…

肝心のお味なんですが、塩の上で焼いているのではじめからいい具合に塩がきいていてめっちゃ美味いです。

焼く時間を調整することでこの塩気もある程度調整できますし、なんていうでしょう、これが優勝か、というかんじでございます。

プラス2000円で日本酒も飲み放題!

肉のヒマラヤ Teppan

コース料金は7000円なんですが、そこに2000円プラスすると日本酒も飲み放題になります。

kurandoと提携してるとかで、珍しい日本酒が並んでおります。やばいっすね…

肉のヒマラヤ Teppan

酒を売る犬 酒を作る猫。パッケージが可愛い。

肉のヒマラヤ Teppan

優勝の足音が聞こえる…

飲んだ瞬間理解しました。

「これは水です」。

どんどん飲めてしまう危険性を孕んでおります。ばりくそうめえ…

肉のヒマラヤ Teppan

他にも、KAZMAや

肉のヒマラヤ Teppan

ぼくとママオカン

肉のヒマラヤ Teppan

門出

肉のヒマラヤ Teppan

梧桐などなど。

どれだけ飲んでもいいわけです。天国でしたよ。

僕たちはなんどでも肉のヒマラヤに登れるんだぜ…

こちらのコース、メインである肉のヒマラヤが食べ放題です。まじかよ。

肉のヒマラヤ Teppan

制覇したと思ったら肉が追加されている…すげえ…

肉のヒマラヤ Teppan

じゃんじゃんきます。

肉のヒマラヤ Teppan

ヒマラヤ(2度目)

ジェノベーゼやわさび、にんにくと一緒に食べてもくっそうまいです。違った顔を見せてくれるヒマラヤ、惚れそう…

肉のヒマラヤ Teppan

サンキュー、岩塩プレート。

あ、もちろん鉄板でそのまま焼いてもくっそ美味いです。なんなん。

そして、登頂が終わってもまだまだ注文できるという…すげえ……

結局3,4回登ってしまったぜ…

〆のうどん+肉辣油(肉ラー油)がまた最高

肉のヒマラヤ Teppan

いい感じに時間が経過していくと、おもむろに鍋の中にうどんが投入されます。そうです、〆のうどんです。

肉のヒマラヤ Teppan

そしてこれはぁー!肉辣油!肉が煮込まれたラー油。食べるラー油みたいなやつですな。

肉のヒマラヤ Teppan

ひぃ…これだけでもめっちゃうまそう……

肉のヒマラヤ Teppan

それを豪快にうどんの上にどーーーーーん!!!!

辣油なんで結構ずしっとくると思いますが、肉で幸せになった僕達のお腹は仏のように優しいですからね、ペロリでしたわ。

肉のヒマラヤ Teppan

そして最後に来たのはデザート。バニラアイスとじっくり煮込んだパイナップル。甘さと酸味の絶妙なバランスにもう昇天してしまいそうな勢いでした。

肉のヒマラヤ Teppan

肉のヒマラヤteppan赤坂店 is 最高

肉のヒマラヤ Teppan

7000円という料金は決して安くはない、安くはないんですけど、ヒマラヤ食べ放題ですからね、食べれば食べるほど0円に収束していくわけですよ、わかりますか?

ちょっとお高めな焼肉屋、満腹感よりも満足感で満たされる感じですが、ここは満腹感と満足感の両方で殴ってくる感じです。

それだけでも最高なのに、プラス2000円で珍しい日本酒も飲み放題!日本酒が好きなら是非とも飲み放題もプラスしていきたいんじゃないでしょうか。

昨年12月にオープンしたばかりということで、1月はほぼ満席状態だったみたいですが、今月はまだ予約に空きがあるみたいです。肉と酒が好きな方は是非行って優勝してください。

肉のヒマラヤ Teppan 赤坂店

肉のヒマラヤteppan赤坂店 のコース情報

最後にコース情報を

肉のヒマラヤteppan赤坂店のコースは2つあります。

1つはオープン当初からある「2時間全メニュー食べ放題飲み放題」のコース。こちらは6500円。

以下の全種類食べ放題+飲み放題です。

  • 自家製メンチとキャベツタワー
  • 食べる肉辣油豆腐
  • 肉のヒマラヤ
  • 国産銘柄豚の出汁しゃぶ
  • 肉もんじゃ
  • デザート

※本コースは2名以上~

そして今回堪能した「肉のヒマラヤ ステーキ&Teppan鍋」のコース。料金は7000円。

このコースは肉のヒマラヤのみ食べ放題となっております

  • キムチと塩キャベツ
  • 焼き野菜盛り
  • 鉄板鍋野菜盛り
  • とんトロ(しゃぶしゃぶ- 焼き 両用)
  • 国産リブロースステーキ(日によってサーロインになることも)
  • 肉のヒマラヤ【食べ放題】
  • 肉辣油うどん
  • デザート

※本コースは3名以上~

そしてどちらもプラス2000円で日本酒が飲み放題が追加できます。

『でこ肉』カテゴリの人気記事

Copyright © 2018 でこにく All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki