Nikon D850がやってきた!100周年にふさわしい名機とはこのことだ!

Nikon D850 外観レビュー

ついに!ついに!NikonのD850をゲットしました!!

ばりくそテンション上がっております!やばい!エモい!最高!優勝!!

とりあえずD850の写真を撮ったから見てほしい。見て!!

Nikon D850の外観をざっくり

Nikon D850 外観レビュー

はああああんかっこいいいいいいいいい!!!!!!!

Nikon D850 外観レビュー

後ろもよき。現在メインで使っているD500と同じボタン配置なのですばらC。

Nikon D850 外観レビュー

トップビュー。D810よりもグリップが深くなっているとのことで、持ちやすいです。

重さはバッテリー、メモリーカード込みで1kgを超えますが、持ちやすいです。

Nikon D850 外観レビュー

サイドビュー

Nikon D850 外観レビュー

Wi-FiとBluetoothを内蔵しているから40万は安い。

D850の外観をもう少し舐め回してみる

Nikon D850 外観レビュー

背面右側のボタン類。D810からの変更点としては、AE-L/AF-Lボタンがなくなってサブセレクターが追加されました。サブセレクターを押すと同じ機能を呼び出せるのでまぁ不便ではないし、むしろフォーカスポイントを素早く切り替えられるので便利。

Nikon D850 外観レビュー

背面左のボタン。再生、削除ボタンの位置がD810からちょっと変更されましたね。

Nikon D850 外観レビュー

Nikon D850 外観レビュー

前面のボタンはほぼ変わらず。ファンクションボタンとかも押しやすくてグッド。

Nikon D850 外観レビュー

僕が上記機種が好きな最大の理由がここ。上部のボタン、四葉ボタンとも言われているらしいですが。

エントリー機の場合、ここがダイアルになっていて撮影モードの変更しかできない感じになってて使いづらいんですよね〜。

上位機種だと、ボタン+ダイヤルでモード、ホワイトバランス、画像サイズ、測光ポイントの変更が可能。これがクッソ便利なんだよおおおおお!!

ちなみにボタン配置はD810と変わっているので注意が必要だったりします。

Nikon D850 外観レビュー

記録メディアはXQDカードとSDカードのダブルスロット。4,575万画素のRAWファイルなんてくっそデータ重いですからね。転送速度は速いにこしたことはありません。

Nikon D850 外観レビュー

Nikon D850 外観レビュー

いろんな端子類。

Nikon D850 外観レビュー

上位機種が好きな理由その2。丸窓ファインダー。まず見た目がかっこいい。そしてめっちゃ見やすい。

ファインダー倍率は約0.75倍とニコンのフルサイズ一眼レフカメラの中では最大。

Nikon D850 外観レビュー

ミラーが露わに///

怖くてすぐにキャップしましたw

Nikon D850 外観レビュー

電源をオンにしてからレバーをさらに右に回すとボタン類が光ります。これはD5、D500から採用されているやつなんですが、暗いところで撮影していると非常に便利っす。

Nikon D850 外観レビュー

レリーズモードの確認もできる。

レンズを装着してみる

Nikon D850 外観レビュー

SIGMAの24-105mm F4 Artを装着。レンズ径82mmと結構デカめのレンズですが、それを感じさせないくらいボディもでかい。ボディだけで約1kgですからね。アホかと、手首殺す気かと。でもかっこいいからOK。

Nikon D850 外観レビュー

はぁ〜〜よい〜〜〜

Nikon D850 外観レビュー

背面液晶もチルトでライブビューでの撮影もいい感じっす。

2018年のベストバイ確定

Nikon D850 外観レビュー

もうね、発売前から欲しい欲しい言ってたわけだし、最高にテンションが上がるわけですよ。

フルサイズはこのD850、APS-CはフラッグシップのD500という布陣になりました、最高ッ!!

圧倒的解像度でバシバシ撮っていくぞ〜!

2018年のベストバイはD850で確定です。ありがとうございました。

『カメラ』カテゴリの人気記事