マイクロソフト、10インチのSurface GOを発表!価格は399ドルからで日本でも近日発売

マイクロソフトが、Surface GOを発表しました。

価格は4GB RAM+64GB eMMCモデルが399ドル、8GB RAM+128GB SSDモデルが549ドルで、日本でも数週間以内に受注が開始されます。

なお、LTEモデルは年内発売予定。

Surface GO

Surface GOは、Surfaceシリーズ最小、最軽量の2in1モデル。

スペック等は控えめですが、今までのSurface同様タイプカバーが着脱でき、ペン入力にも対応しています。

ディスプレイは10インチで解像度は1,800×1,200px、画面比率3:2と、これまでのSurfaceシリーズを踏襲。

Surface GOのスペック

Surface GOのスペックは以下

Surface GO
OS Windows 10 S
CPU Intel Pentium Gold 4415Y
RAM 4GB / 8GB 1866MHz LPDDR3
ストレージ 64GB eMMC / 128GB SSD / 256GB SSD
サイズ 245×175×8.3mm
重量 521g
ディスプレイ 10インチ 1,800×1,200 px
バッテリー持ち 9時間
カメラ リア 8MP
フロント 5MP
Windows Hello対応
ポート Surface Connect
microSDXCカードスロット
3.5mmヘッドフォンジャック
USB 3.1 Type-C
価格 4GB RAM+64GB eMMC:399ドル
8GB RAM+128GB SSD:549ドル
256GB SSD:未発表
アクセサリー Surface ペン:99ドル
Surface Goタイプカバー(ブラック):99ドル
Surface Goタイプカバー(アルカンターラ レッド、ブルー、シルバー、):129ドル
Surfaceモバイルマウス:35ドル

399ドルの10インチSurface、ちょっとほしい。

ただ、タイプカバーとペンを入れると600ドルくらいになるのであんまり安くないのでは?という気持ちもしていますw

Meet Surface Go, starting at $399 MSRP, it’s the smallest and most affordable Surface yet – Microsoft Devices BlogMicrosoft Devices Blog

『Surface』カテゴリの人気記事