Xperia XZ2 Compactレビュー!小さいけど戦力になる新生コンパクトペリア

Xperia XZ2 Compact SO-05K レビュー

発売日に購入してから1ヶ月半ほど使ったので「Xperia XZ2 Compact SO-05K」をレビューします。

小さいけどちゃんと戦えるXperiaって感じでとても好きです。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kのデザイン

まずはデザインから。

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 前面

ディスプレイ面。ベゼルは本体カラーと同じです。僕はベゼルが黒いほうがいいのでブラックを購入しました。

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 背面

背面はマットな質感で、サラサラとした指ざわりが特徴的。

これまでとは違い、カメラはセンターに位置しています。また、指紋センサーも背面に移動していますね。最初はカメラの位置に指を持っていってましたw

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 左側面

サイドを見ていきます。XZ1シリーズまでは1枚板のようなデザインでしたが、XZ2シリーズは立体的なアーチ形状をしています。

左側面にはSIMカード・SDカードスロットがあります。

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 右側面

右側面。上(画像左)から音量ボタン、電源ボタン、シャッターボタンという配置です。

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 下部

下部にはUSB Type-Cポート。USB PDにも対応しています。

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 上部

上部。3.5mmのイヤホンジャックはXperia XZ2シリーズから廃止されています。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 手に持ったところ

約5.0インチのディスプレイサイズですが、本体サイズは小さいため収まりがいいです。アーチ状のデザインも相まってかなり持ちやすいな、という印象。

Xperia XZ2 Compact SO-05K アーチ状のデザイン

Xperia XZ2 Compact SO-05K デザイン 角部分

Xperia XZ2シリーズのアーチ状デザインは賛否あるようですが、個人的にXperia XZ2 Compactのデザインはまぁありかなと思います。丸みを帯びたデザインとフロスト仕上げによるマットな質感は可愛い感じです。

Xperia XZ2、Xperia XZ2 Premiumはギラギラして、どちらかというと以前のデザインのほうが合ってたんじゃないかなぁと思うところです。

外観写真多めのフォトレビュー:Xperia XZ2 Compact SO-05Kフォトレビュー!アーチ形状でマットな質感、なかなかいいかも | でこにく

Xperia XZ2 Compact SO-05Kのスペック

続いてはスペックをチェック。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kのスペックは以下の通り。

Xperia XZ2 Compact SO-05K
サイズ 約 135×65×12.1mm
重量 168g
OS Android 8.0
ディスプレイ 5.0インチ 18:9 フルHD (1,080×2,160px)HDR
SoC Qualcomm Snapdragon 845
内蔵メモリ(RAM/ROM) 4GB/64GB
外部メモリ(最大) microSDXC(400GB)
バッテリー 2,760mAh
防水防塵 IP68
VoLTE/VoLTE(HD+) ○/○
受信時最大速度/送信時最大速度 644Mbps/75Mbps
カメラ メイン:1,900万画素 F2.0
サブ:500万画素 F2.2
ワンセグ/フルセグ ○/-
ワイヤレス充電
ダイナミックバイブレーションシステム
カラー ブラック
ホワイトシルバー
モスグリーン
コーラルピンク

これまでのコンパクト機とは違い、SoC、RAMやストレージ、画面解像度が無印機(XZ2)と同じです。今まではSoCが弱かったりRAMが少なかったり、解像度がHD止まりだったりという感じで、コンパクト機好きだけどスペックがなぁ…みたいなことがあったんですが、XZ2 Compactはそんなことがないのでいいですね。

ベンチマーク

参考程度ではありますが、AnTuTuとGeekBenchでベンチマークを測定したので載せておきます。

AnTuTuの方を見ると、多くの機種を上回る高い数字が出ていますね。

ぶっちゃけ最近のスマホはローエンドやミドルレンジを除けばそこそこなスコアはでますし、普段遣いでスペック不足を感じることはないんじゃないでしょうか。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kで「アスファルト 9:Legends」をプレイ

僕はスマホであんまり3Dグラフィックごりごりのゲームをすることはないんですが、テストとしてレースゲームの「アスファルト 9:Legends」でグラフィック品質を最高にしてプレイしてみました(ちょっとハマった)。

普通にレースを進めていったり、車同士がぶつかってクラッシュしたりする描写などでもガク付きを感じることなく快適にプレイできました。まぁSnapdragon 845を搭載しているので当たり前感はありますけど。

難点を挙げるとすれば、イヤホンジャックがないので有線イヤホンを使う際は付属のUSB Type-Cアダプタを持ち歩く必要があるというところ。

音ゲーやPUBGなどをやる場合は遅延がシビアなのでBluetoothイヤホンではなく有線イヤホンを使いたいと思いますが、そういう人にはちょっと面倒ですね。

ドコモオンラインショップで購入する

Xperia XZ2 Compact SO-05Kの写真作例

Xperia XZ2 Compact SO-05K カメラ部分

実際にXperia XZ2 Compactで撮影した写真です。1枚以外プレミアムおまかせオートで撮影しています。

クリックするとFlickrに飛びます。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 ドコモタワー

ドコモタワーです。明るいと写りは良好、ビルのディティールもちゃんと出てる。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 苔

どっかの寺の苔です。こちらもなかなか良い感じで。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 車

車です。ボディの質感を良い感じに再現できているのでは。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 夜の道路

夜の甲州街道です。マニュアルでシャッタースピードを一番遅くしたんですが、1秒よりも遅くすることはかないませんでした。光の線もなんかガタガタになった。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 夕方のドコモタワー

夕刻のドコモタワーです。空が暗すぎなければ光ってるとこも白飛びしませんね。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 猫

猫です。かわいい。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 ラーメン

ラーメンです。こってり感、伝わってますか?

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 つくね

つくね五連星です。美味しそうですね。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 
マグロの刺し身

マグロの刺身たちです。シズル感はちょっとあるんじゃないですかね。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 写真作例 マグロの頬肉

ホホ肉です。美味しかったですよ。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kを使って感じたこと

発売日から今までXperia XZ2 Compactを使って感じたこと。

背面での指紋認証は慣れ

Xperia Z5~Xperia XZ1シリーズまで、指紋センサーは電源ボタン部分にありましたが、Xperia XZ2シリーズからはそれが背面に移動しています。

慣れないうちは指紋センサーの上にあるレンズに指を置いてしまうことがたまぁにありましたが、それはまぁ慣れます。

Xperia XZ2 Compact SO-05K 指紋センサー

精度に関しては、指紋センサーのサイズが大きくなったのもあるのか、今までより認証に失敗することがかなり減った感じですね。というか今の所100%成功しています。

Xperia XZ2 Compact SO-05K ディスプレイ設定

「機器を持ち上げて通知をチェック」をオンにすると(デフォでオンです)、端末を持ち上げた際に画面が点灯するので、そのまま指紋センサーに指を持っていけばすぐにロックが解除できます。

電源ボタンに指紋センサーがあったときには、電源ボタンを押すと同時に指紋認証が開始されてロックを解除するという流れで、ロック解除までがスムーズでした。

それが背面に移動したらちょっと手間が増えるのでは?と思ってたんですがなんの問題もありませんでしたね。むしろ精度が上がったので今のほうが早いとさえ思います。

シーンにあわせて設定を変更してくれるXperiaアクションが便利

Xperiaアクションという、就寝中やゲーム中、通勤中などのシーンにあわせて機器の設定を一括で行ってくれる機能があります。

Xperia XZ2 Compact SO-05K Xperiaアクション

それぞれ時間や場所、起動しているアプリなどの条件を設定して、そのシーンに応じてアクションを選択するんですが、例えば、就寝中は通知の鳴動制限をオンにして通知LEDをオフにしたり、ゲームをしているときは通知をブロックしてメディアの音量を指定した値に設定する、などといったことが可能になります。

「寝てるときに通知来るのうざいから通知オフにしよ~」とか「ゲームするからメディアの音量はこれくらいにして…」みたいなことがほぼ不要になるわけですね。この機能XZsからあるものなんですが、その時よりも使いやすくなってるなって感じがします。使ったことない人は一度使ってみてほしいですね。

Xperia XZ2 Compact、コンパクトだけどハイスペックなの最高

Xperia XZ2 Compact SO-05K レビュー

これまでのコンパクト機は、どこかしらでスペックの差をつけられていました。SoCが弱い、RAMが少ない、解像度が低いなどなど。

僕は結構コンパクト機が好きだったのでXperia Z1f、Xperia Z3 Compactを購入しましたが、どんどんスペックが上がっていく中でどうしても感じるスペック不足や、ハイスペックかつ4KディスプレイというPremium機が登場したことにより、そっちの方に流れてしまいました。

Xperia XZ2 Compactも、XZ2と比べるとワイヤレス充電ができない、ダイナミックバイブレーションシステムがないというところはありますが、個人的にその2つは要らないと感じたのでコンパクト機に戻ってみました。見た目の問題というのも結構大きかったですけど。

で、実際にしばらく使ってみたわけなんですけど、めっちゃいいですよ、これ。

Snapdragon 845、4GB RAMを搭載していてレスポンスがよく、解像度はフルHDとはいえディスプレイサイズが小さいので結構精細です、さらにHDRディスプレイということもあって色の表現もなかなか。フツーに使う上での不満はないですね。

これまでに比べてかなり重量化しましたが、ボディサイズが小さいので168gとまぁ許容範囲です。iPhone Xよりちょい軽いくらい、まぁこのサイズにしては重いんだけども。

今までコンパクトなXperiaを使い続けてきた人ならスペックの向上を素直に感じますし、解像度が上がったことでディスプレイもより綺麗になったなと思うはず。今まで無印のXperiaを使ってきた人でも、スペックを落とすことなくサイズダウンしているので、片手で使いやすいなぁとか、見た目かわいいなぁってなるんじゃないかと。

Xperia Z5 Premium、Xperia XZ Premiumを使ってきた僕は「久しぶりのコンパクト機、めっちゃいいな。」ってなりました。4Kディスプレイも最高なんですけど、XZ2 Premiumは見た目がアレだし、重すぎる。

比較的低価格帯なので毎度人気になるXperiaのコンパクト機ですが、Xperia XZ2 Compactはちゃんと機能面でもフラッグシップ機とタメ張れるくらいだと思いますよ、普通にオススメです。

ドコモオンラインショップで購入する

初期設定などはこちらを参考にしてみてください

フォトレビューはこちら

ケースはSpigenのラギッドアーマーを着けています。

『Xperia』カテゴリの人気記事