sarasa designのウェットティッシュケースがおしゃれで使いやすくてめっちゃいい

sarasa designのウェットティッシュケースを誕生日プレゼントにいただきました。

見た目がオシャで前から気になっていたやつなんですが、実際に使ってみるとかなり使いやすくて、見た目の機能性も大満足でございます。

ちなみに、我が家ではおしりふきケースとして大活躍してます。

sarasa designのおしゃれなウェットティッシュケース

ABS素材の本体と、コルク+シリコンのフタで構成されています。

ウェットティッシュケースですが、赤ちゃんのおしりふきケースとして育児雑誌とかにも取り上げられてます。たまひよとかにも掲載されていたらしいので信頼が厚い。

カラーはウォームグレー、チャコールグレー、ブラック、ホワイトの4色展開。どういうのがおしゃれかわからなかったのでウォームグレーをほしい物リストに入れました。

シンプル、ミニマルなデザインでおます。

フタ、というか天板部分にはちゃんとシリコンのパッキンがあり、密閉性もバッチリです。

ガバっと天板部分を取り外せるので、汚れてしまっても手入れがラクでいいですね。

フタのコルクの部分にsarasa designのロゴがあります。さり気なさみ。

前述の通りフタは全部コルクではなく、内部で湿気に触れる部分はシリコン製になっています。

コルク+シリコンのフタの他に、全部シリコンのフタのやつもあります。そこはお好みで。

コルクのフタの場合、シリコン部分のカラーはホワイトのみです。

おしりふきを入れてみた

家にあったおしりふきを入れてみます。

ていうかAmazonってベビーグッズのブランドもあるんですね、すごい。

上のラベルをペリペリ剥がしてケースに入れて、

上の部分をしっかりはめて、

フタを閉めるだけ。

子どもを持つ親なら多分誰でもできるやつです。イッツソーイージー!

使い勝手を損なわずにおしりふきをオシャレに置いておけてよい

我が家ではおしりふきケースとして使っていますが、取り出し口が広いので使い勝手はかなりいい感じです。

僕の見た限りでは、おしりふきには

  • 取り出し口がシールになっているやつ
  • 取り出し口がプラスチックとかのフタになっているやつ

の2種類がありました。

取り出し口がシールになっているやつは使う度に丁寧にシールを閉じないとすぐ乾燥してしまって非常に面倒臭いです。取り出し口がフタになっているものは使い勝手はいいけどちょっと値段が高いです。あと、たくさん買うとフタの部分のせいでかさばる。

これらの問題を解決するためのおしりふきケースというものはいろいろ売っていますし、なんならプラスチックのフタ部分だけでも売ってたりします。

ただ、おしりふきケースってのはベビーグッズなので見た目が非常にファンシー。何かしらのキャラクターの顔がフタになってたりとかします。プーさんとか。

使い勝手にはなんの影響もないんですけど、リビングに置いておくにはちょっとかわいすぎますね。ディズニー大好き!みたいな部屋なら擬態できますけど。

その点このsarasa designのウェットティッシュケースは見た目がシンプルでオシャ。どこにでも置いておけます、めっちゃよい。

使い勝手はもちろん大切だけど、見た目にもこだわりたいという人にはかなりオススメです。

この記事は、タケナカナミさん(ブログ:blancoo house)の提供でお届けしています。

『モノ』カテゴリの人気記事