60W USB PD出力可能なInateckのUSB Type-C充電器、MacBook Proユーザーにオススメ

InateckのUSB Type-C充電器を購入したので紹介します。

USB PDで最大60Wでの充電に対応してるんで、MacBook Proユーザーはサブとして持っていてもよいかも。

Inateck 60W USB Type-C充電器の外観と仕様

Inateckのロゴが入っています。ロゴが入っている面は光沢のある仕上げになっているんですが、最初から細かいキズ・よごれが付いていました。

プラグは折りたたみ式になっているので持ち運ぶ際はコンパクトになります。

ポートはUSB Type-Cが1つ。iPadなどを充電する場合はUSB C – Lightningケーブルが必要です。

PSEマークもちゃんとあります。

USB PD対応のUSB C – USB Cのケーブルが付属します。

長さは2mと結構長で、旅行などでコンセントの位置が遠い場合には結構役立ちそう。

逆に、コンセントの位置が近い場合は取り回しがしづらいと思うので、場所にあわせて一緒に持ち歩くケーブルを変えたほうがよさそうです。

仕様は以下の通り

モデル UCC1004
入力 AC100-240V、50/60Hz
出力 DC 5V/3A、9V/3A、12V/3A, 15V/3A、20V/3A
本体寸法 71.6x57x29.5mm
ケーブル長 200cm

Amazonの販売ページに書いてある対応製品は以下の通り

ラップトップ: MacBook Pro 13”/15”, MacBook 2015/2016, XiaoMi notebook Air/Pro,DELL XPS 12/13, Google Chromebook Pixel, Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2017, ThinkPad X270, Razer Blade Stealth, HP Spectre X360, Samsung Chromebook Plus など
タップレット: Apple iPad Pro 10.5″/12.9”(要USB C – Lightningケーブル), Thinkpad X1 tablet, LG Gram 15, New Nokia N1 Tablet, HP Pavilion x2, Galaxy TabPro S, Galaxy Tab S3 など
スマートフォン: iPhone X/8/8 Plus, Samsung Galaxy S8/S8 Plus, Google Pixel C, XZ1, XZ1 Compact & XZ Premium, HTC10/ U11, Nexus 5X/6P, LG G5/G6/V20, Huawei P9/Honor 8/Honor V9/Mate 9, Lumia 950 / 950XL, Sony XZ, XiaoMi Mix, OnePlus 2など
その他のデバイス:任天堂Switch、GoPro

MacBook ProやMacBookはもちろん、Tinkpad X1 CarbonやDELL XPS13なども充電が可能となっています。もちろん、タブレットやスマートフォンも充電できますし、Switchの充電もできます。Switch持ってないけど。

PCだけでなく、スマホもタブレットもUSB Type-Cポートのものが増えてきたのでありがたいですわ。

MacBook Proの充電器と比較

13インチMacBook Proに付属するApple純正の充電器「61W USB-C電源アダプタ」とサイズを比較してみました。

縦はほぼ同じで、横は「61W USB-C電源アダプタ」の3/4くらいでしょうか。

厚さ。丸みがあるので若干わかりづらいですが、こちらもほぼ同じくらい。

数値で比較すると、「61W USB-C電源アダプタ」が75×75×30mm、「Inateck UCC1004」が71.6×57×29.5mm。縦、横、厚さともにInateckの充電器のほうが小さいです。

持ち歩くのであればサイズはできるだけ小さくしたいので、Inateckの充電器のほうがいいっすね。

価格にもかなり差があります。「Inateck UCC1004」が税込3,999円なのに対して「61W USB-C電源アダプタ」は税込7,992円(公式)。2倍ほどの価格差があります、Apple高えな…

Inateck 60W USB Type-C充電器の充電性能を検証

実際に13インチMacBook Proを充電したところ、ちゃんと60Wで充電できているのが確認できました。

なお、15インチMacBook Proの場合、純正の充電器は出力が85Wなので、充電スピードは70%程度になります。でもまぁ軽い作業であれば充電しながら使うことができるんじゃないでしょうか。

所感

USB PDに対応している充電器でもケーブルが付属していなかったり、付属のケーブルがUSB PD非対応だったりする場合もあるので、ちゃんとUSB PD対応のケーブルが付属しているのはありがたいですね。

本体のプラグも折りたたみ式なので持ち運びに便利ですし、入力がAC100-240W 50/60Hzなので海外旅行の際にも使えますよ。

充電性能は十分でApple純正よりコンパクト、ケーブル付属、そしてなにより価格が安いというオススメのUSB Type-C充電器です。

60Wも必要ない、という場合は45Wのものもあるのでそちらを買ってもいいかもしれません。1,000円ほど安いです。

『充電器』カテゴリの人気記事