Google PayがQUICPayに対応したのでKyashを登録してみた

Goole Payで「QUICPay」が利用可能になりました。

で、KyashもQUICPayとしてGoogle Payへ登録できるようになったので、早速登録しました。

Google PayにKyashを登録

支払いタブに移動し「お支払い方法」から「クレジット / デビット / プリペイド」を選択。

カードを読み取って追加する画面になりますが、リアルカードをかざしても反応がなかったので直接情報を入力しました。KyashがGoogleアカウントに登録されている場合は自動入力されます。

Google PayでQUICPay使えるよ。みたいなのが出るので「続行」をタップ。

カード会社への問い合わせが終わると、Google PayにKyashが追加されます。

すぐにメールも来ました。

すでにKyashを使っている人であれば5分とかからずGoogle PayにKyashを追加することができます。

Google Payへの登録はリアルカードを発行してなくても大丈夫とのことなので、新規ユーザーはKyashアプリをインストールして、バーチャルカードを発行しましょう。これも10分もかからずできますので。

ただ、リアルカードを発行したほうがいろいろと得することもあるので、時間があるときに発行するといいですよ。

常時2%以上還元のKyashをスマホで使えて便利

Kyashは、常時2%の還元率を誇っています。

これだけでもなかなかすごいですが、Kyashへの自動チャージに、持っているクレジットカード(VISA、Master)を登録すると、Kyashの2%還元の他にクレカのポイントも貯まります。

ただし、

  • 一回あたり5万円(バーチャルカードは3万円)、1ヶ月あたり12万円の利用上限あり
  • 銀行口座から直接チャージは不可
  • 残高の出金は不可
  • キャッシュバックは翌月に残高へ追加
  • 電子マネーへのチャージはSuicaのみ(CB対象は6,000円以上)

という制限もあります。

キャッシュバックについての詳細は以下
キャッシュバックについて – Kyash FAQ

とはいえ2%+αの還元率は結構すごいんじゃないですかね。

リアルカードが登場する前はネットショップくらいでしか使えなかったため、どちらかと言うと個人間の送金に使うイメージでしたが、リアルカードが出たことで結構使う場面が増えたので、カードを出さずにスマホで決済ができるというのはかなり便利だなぁと思います。

1日3万or5万、1月12万の制限があるのでメインカードで使うのは厳しいですが、コンビニなどの少額決済でちょこちょこ使ってても長い目で見れば割とおトクになるので、Kyash使ってない人はこれを機会に使ってみてはどうでしょうか。

『アプリ』カテゴリの人気記事