「Web」の記事一覧 2ページ

TweetDeckの使い方をTwitter公式よりも丁寧に解説

TweetDeckの使い方をTwitter公式よりも丁寧に解説

TweetDeckがめちゃめちゃ便利なので使い方を解説します。パソコンでTwitterやるならこれさえあればいいというレベルです。Twitter公式しか使ったことない人もTweetDeck以外のクライアントを使ってる人も、一度使ってみてほしいです。

Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録する方法

Amazonで購入したAdobe CCのオンラインコードを登録する方法

Amazonで買ったAdobe CCのプロダクトキーをアカウントに適用する方法を紹介します。AmazonではAdobe CCのコードがセールでおトクに買える時があるので、そのチャンスを有効に使いましょう。

Twitterの2段階認証を設定・解除する方法

Twitterの2段階認証を設定・解除する方法

Twitterの「2段階認証」を設定・解除する方法を解説します。アカウントの乗っ取りの防止のためにも、ぜひ設定しておきましょう。

Twitterのパスワードを変更する方法

Twitterのパスワードを変更する方法

Twitterが、パスワードを暗号化しないまま内部ログに出力、保存するバグがあったことを発表しました。全てのユーザーにパスワードの変更を呼びかけているので、その方法を解説します。

Amazonインターナショナルシッピングの使い方。アプリからamazon.comの商品が日本円で買えて日本発送もできる

Amazonインターナショナルシッピングの使い方。アプリからamazon.comの商品が日本円で買えて日本発送もできる

Amazonのアプリから米amazon.comの商品を日本円で購入、日本へ発送できる「インターナショナルシッピング」が発表されたんですが、これがめっちゃやばいんです。

Macでエックスサーバーにssh接続する手順とパスフレーズを省略する方法

Macでエックスサーバーにssh接続する手順とパスフレーズを省略する方法

Macでエックスサーバーにssh接続する手順と、ログインの簡略化、パスフレーズを省略する方法を紹介します。

【Twitterアカウント凍結】異議申し立てに対して完全テンプレ返信がきたのでまたしても異議申し立て

【Twitterアカウント凍結】異議申し立てに対して完全テンプレ返信がきたのでまたしても異議申し立て

Twiiterのアカウントを凍結されてから2度異議申し立てをしたんですが、完全にテンプレな返信がきたので、再度異議申し立てを行いました。

【Twitterアカウント凍結】対応が機械的すぎたので2度目の異議申し立てをした

【Twitterアカウント凍結】対応が機械的すぎたので2度目の異議申し立てをした

Twitterのアカウントが凍結されたので異議申し立てをしたら、対応があまりにも機械的だったので再度異議申し立てをしました。

でこい、Twitterアカウント凍結されたってよ

でこい、Twitterアカウント凍結されたってよ

Twitter(ツイッター)のアカウントが凍結されました。メールのリンクから、サポートに異議申し立てをして対応を待っているところです。

ドコモオンラインショップで「無効なデータを受信しました(400)」と出た時の対処法

ドコモオンラインショップで「無効なデータを受信しました(400)」と出た時の対処法

「無効なデータを受信しました(400)」というエラーがドコモオンラインショップやマイドコモで出た時の対処法です。クッキーを削除すればエラーは消えます。

IFTTTを使ってGoogle Homeに話しかけてWunderlistにタスクを追加する方法

IFTTTを使ってGoogle Homeに話しかけてWunderlistにタスクを追加する方法

Google Homeに話しかけることでWunderlistにタスクを追加する方法を紹介します。今回は、Webサービス同士を連携させるIFTTTと使ってこれを実現します。

mixhostのSSL証明書が更新されずに「この接続ではプライバシーが保護されません」の表示が出た時の対処法

mixhostのSSL証明書が更新されずに「この接続ではプライバシーが保護されません」の表示が出た時の対処法

mixhostのSSL証明書が更新されずに、ブログにアクセスしたら「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示が出てしまったときにとった対処法を紹介します。

Twitterの乗っ取りに注意!アプリ連携を見直そうぜ

Twitterの乗っ取りに注意!アプリ連携を見直そうぜ

Twitterでアカウントの乗っ取りに遭ってる人をちょいちょいみるので、できる範囲で対策しておきましょうというお話。