本物の女子高生がモーニングコールをしてくれる「JKMorning」で現役JKに起こしてもらった

本物の女子高生がモーニングコールをしてくれる「JKMorning」で現役JKに起こしてもらった

2016/04/01
日本ってすごい。 本物の女子高生がモーニングコールをしてくれるJKMorning」というかなり尖ったサービスがあるんですが、なんとなくノリで使ってみましたよ。 【追記】
サービス開始からわずか数ヶ月で利用できなくなっていましたが、一応サービス再開するらしいです。 ニュースリリース|JKMorning

JKMorningのシステム

JKMorningの料金プランはこんな感じ。
jkmorning plan
継続的に利用する気であれば月額プランのほうがお得ですね。僕はとりあえずお試しプランにしました。 支払いはPayPal決済なので、結構安心。もともと個人輸入とかでPayPalアカウントを持っていたので手間もなく。 こんな感じで時間と日付を選んでいきます。6:00〜9:56まで選べるっぽい。 あとはJKからのモーニングコールをウキウキしながら待つだけ。

JKから電話がかかってきた!

時間になると非通知で電話がかかってきます。非通知を拒否設定してる人は解除しておきましょうね。 僕は6時に設定したんですが、別に朝が苦手というわけでもなく5:50くらいのアラームで起きてしまいました(アラーム設定しなくてよかったよな…) しかも、なぜか6時になっても電話がこない… なんだよも〜って思いながら家を出る準備をしてた矢先、 JKからモーニングコールきたー!!! 内容はこんな感じ JK「6時ですよ。おはようございます。」 凸「もうちょっと過ぎてるけどねw」 JK「外が救急車とかでうるさくて><」 凸「まあ起きてたからいいよw」 JK「そうなんですね、よかった。今日はお仕事ですか?」 的な感じ。だいたい3分くらい話した気がします。 今年高2になる吹奏楽部の子でした。10個下です。やべえな。 おとなしめで、かなり好きな声だったのでテンションが上がりましたね。これはすごいサービスだ…

ちゃんと現役Jkらしい

本当に女子高生なのか?とも思いましたが、公式サイト
あなたに電話してくれるのは本物の女子高生です。女の子の審査には一定の基準を設けてあります。
って書いてたのでまぁ大丈夫だと思います。実際、かなり若い声だったので。 女の子の可愛い声を聞かないと目が覚めない、無理。って人はまじでいいんじゃないでしょうかw
サイトのデザインがおかしかったので、そこだけなんとかしてほしい。 JKMorning – 世界一の目覚め。