Nikon Z6を予約したけど、LUMIX S1R / S1が気になりすぎる

Panasonicが、フルサイズミラーレスのLUMIX S1、LUMIX S1Rを発表しました。

僕は先日Nikon Z6を予約したんですけど、この発表を見てめちゃめちゃLUMIX S1 / S1Rに惹かれてしまいました。

LUMIX S1 / S1Rの特徴

発表されたことをざっとまとめるとこんな感じ。

  • 47MPのS1Rと24MPのS1
  • マウントはLeica SLと同じLマウント
  • 最初に50mm F1.4、24-105mm、70-200mmの3本のレンズが用意される
  • 2020年までにLマウントレンズを10本リリースする計画
  • Leica LマウントレンズおよびSIGMAの開発するLマウントレンズも利用可能
  • S1 / S1RはデュアルISを採用。カメラ内手ブレ補正とレンズ内手ぶれ補正が連携
  • S1 / S1Rともフルサイズミラーレス初の4K 60Pの動画撮影が可能
  • 3軸のチルト式タッチパネル式液晶モニタを搭載
  • 100%シーリングによる防塵防滴
  • メディアはXQDカード+SDカードのデュアルスロット
  • 発売日、価格は未発表

発表されたのは47MPのS1Rと24MPのS1。完全にZ7 / Z6と被ってますね。

LUMIX S1 / S1Rに惹かれる理由

Nikonユーザーの僕がLUMIX S1 / S1Rに惹かれる理由はいくつかあります。

XQD+SDのデュアルスロット

まず、記録メディアがXQDカード+SDカードのデュアルスロットであるということ。

趣味カメラマンがNikon Z7、Z6に対して思うこと」でも書いたとおり、Z7 / Z6はXQDカードのシングルスロットです。特にZ7に関しては価格的にもプロも使うことを想定しているだろうと思っているので、記録メディアが1枚の場合データが飛んだら終わりです。

47MPと高画素なのでRAWのサイズがかなり大きくなることはわかっているので、より転送速度の速いXQDカードを採用したんだと思いますが、それ1枚だけってどうなんだろうと。

サイズ的にXQD+SDがきついのであれば、まだα7RIIIのようにSDカード×2でもよかったんじゃないか?と思ったんですよね。

そんなことを考えていたのにLUMIX S1 / S1RはしっかりとXQD+SDのデュアルスロットになっています。

これだけで十分惹かれる。

24-105mmのレンズが用意されている

NikonがZマウント用に発表したレンズは24-70mm F4、35mm F1.8、50mm F1.8の3本。で、2019年には24-70mm F2.8を発売予定です。

最初に24-70mm F4のレンズキットを買っても次の年には完全上位互換のF2.8通しのレンズがでるんですよね。せめて24-105mmが出てくれれば焦点距離的には優位なのに…と思っていました。

今SIGMAの24-105mm F4をメインのレンズとして使っていて、105mmが使えることのありがたみみたいなものをめっちゃ感じているので、それがラインナップされているのが普通に嬉しいです。しかも絶対今使っているやつより軽いし。

Canon EOS Rが採用するRFマウントも24-105mm出るし羨ましいな~と思ってたらPanasonicさんもそういうことしてくるわけですよ。

めちゃめちゃ惹かれますね…

Leica、Panasonic、SIGMAの「Lマウントアライアンス」がアツい

ライカ、パナソニック、シグマは「Lマウントアライアンス」という戦略的協業を発表しました。これにより、パナソニックとシグマがライカLマウント規格を利用して自社製品開発を行うことができるようになります。

カンタンに言うと、ライカ、パナ、シグマの3社が協業することで魅力的なLマウントレンズがたくさん発表されるよ!ということなんですけど、これって最高にアツくないですか?

僕はSIGMAのレンズが好きなんですけど、Nikon ZマウントはサードパーティへのZマウントの仕様を提供しないと言っています。リバースエンジニアリングで頑張ってねってことなんですが、どう考えても開発スピードは遅くなるから実質しばらくは純正レンズを使うしかないって感じです(マウントアダプタ利用でFマウントレンズ使えますけど)

でも、LマウントはLeica、SIGMA、Panasonicで協力してレンズ作っていこうぜって話になっているのでそういった縛りがないわけです。

SIGMAのLマウントレンズが潤沢になるのかと思うとワクワクしますね。

また、LUMIX S1 / S1Rの話とは別ですが、SIGMAがLマウントのフルサイズミラーレスを出すという発表もしていて、ついにフルサイズFoveonが実現する、というのもめっちゃアツい。

参考:SAマウントカメラ・レンズをご愛用の皆さまへ | レンズ | SIGMA|株式会社シグマ

Nikon Z7 / Z6にも期待したいけど…

昔からNikonのカメラを使っているので、Nikonファンミーティングで触ったZ7はかなり使いやすいな。と感じました。フィーリングはめっちゃよかった。

だけど、ここに来てLUMIX S1 / S1Rが発表されて、メーカーにこだわりがなければぶっちゃけこっちの方がよくね?みたいな気持ちになってしまっているのも事実。

操作性やシャッターフィーリング、EVFの綺麗さなど、触ってみないとわからないことはあるものの、XQD+SDのデュアルスロットであることや、24-105mmのレンズの存在という、僕がZ7 / Z6に対して思っていた不満を解消するカメラが出てきてしまったんですよね。

Z6を予約して結構買う気満々だったのが揺らいでいます。Nikon、頑張ってくれ…

created by Rinker
ニコン
¥410,851 (2018/11/15 12:56:36時点 Amazon調べ-詳細)

『カメラ』カテゴリの人気記事