OS X El CpaitanのインストールディスクをUSBメモリに作る方法

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成

「OS X El Capitan」のインストールディスクをUSBメモリに作ったのでその方法をメモ。

Yosemiteの時にコマンドから作成する方法を書きましたが、便利なアプリがあったのでそっちでやってみます。

用意するもの

起動ディスクを作成するのに必要なのは以下。

今や8GB以上のUSBメモリとか安いですからね。こういう時のために何個か持っておいても良いと思います。

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 8GB
BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 8GB ブラック RUF3-K8GA-BK
バッファロー
5つ星のうち3.5
価格: ¥736(2015.11.18 時点)

El CapitnのインストーラーはMac App Storeよりダウンロードできます。

OS X El Capitan
制作: iTunes K.K.
評価: 3 / 5段階中
価格: 無料(2015.11.18 時点)

DiskMaker Xは以下よりダウンロードしてインストールしましょう。
DiskMaker X

ダウンロードリンクをクリックすればおk。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 DiskMaker X

El Capitanのインストールディスクを作成

DiskMaker Xを起動。どのバージョンの起動ディスクを作成するか聞かれるので「El Capitan」を選択します。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

インストーラーを勝手に見つけてくれるので「このファイルを使用」をクリック。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

どのディスクにインストーラーを作成するか聞かれます。用意したUSBメモリをMacに接続して「容量8GB以上のUSBディスク」をクリック。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

選択可能なディスクの一覧が表示されるので、適宜選びます。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

データ消えるよ!って警告が出ます。「内容を消去してディスクを作成」をクリック。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

ユーザー名とパスワードの入力が求められるよーって出るので「続行」をクリック。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

パスワードを入力して「OK」をクリック。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

ディスクの作成が始まるので待ちます。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

待ちます…

os-x-el-capitan-boot-disk_10

もう少し待ちます。

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

起動ディスクの作成が完了しました!

OS X El Capitan インストールディスク USB 作成 方法

起動ディスクの動作チェック

Optionキーを押しながらMacを再起動。

起動ディスクの選択が出るので、先ほど作った起動ディスクを選択してReturnキーを押下。

OS X El Capitan 起動ディスク

リンゴマークが出るのでちょっと待つ。

OS Xユーティリティが表示されました。これで大丈夫。左上のリンゴマークからマシンを再起動させましょう。

OS X El Capitan 起動ディスク

起動ディスクがあるとなにかと便利

起動ディスクを用意しておけば、クリーンインストールする時だけではなく、OSが起動できなくなったときなんかにも使えるのでなにかと便利ですよ。

Mac App StoreからDLすればいいとはいえ、毎回数GBを落とすのはダルいですからね。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す