OS X Yosemiteを外付けHDDにインストールしてみたよ

OS X Yosemite

ええ、メインマシンに入れるのをひよりましたよ。なんかあったらいやだし。

でもYosemite触ってみたいなってことで、「OS X Yosemite」を外付けのHDDなりにインストールする方法です。

起動用ディスクとしてフォーマット

まずは、Yosemiteをインストールするディスクのフォーマット。

今回はハードディスクではなくUSBメモリに作ることに。

ディスクユーティリティを起動して、左のリストからYosemiteをインストールしたいドライブを選択。パーティションタブにいきます。

パーティションのレイアウトを「1パーティション」にし、パーティションの名前とかを着けたらフォーマット欄を「Mac OS 拡張(ジャーナリンク)」を選択。そして、下の「オプション…」ボタンをクリック。

Os x yosemite external hdd install 01

パーティション方式を「GUID パーティションテーブル」に変更して「OK」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 02

「適用」をクリックするとダイアログが出るので「パーティション」をクリックします。

Os x yosemite external hdd install 03

OK。

Os x yosemite external hdd install 04

OS X Yosemiteをダウンロードしてインストール

App Storeから「OS X Yosemite」をダウンロードします。容量が5GB超あるのでそれなりに時間がかかります。

Os x yosemite external hdd install 05

ダウンロードが終わると、インストーラーが起動します。「続ける」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 06

「同意する」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 07

Yosemiteをインストールするディスクを選択します。「全てのディスクを表示…」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 08

先ほど作成したディスクを選択して「インストール」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 09

待ちます。

Os x yosemite external hdd install 10

インストールが成功しました。再起動させます。

Os x yosemite external hdd install 11

外付けHDD内のYosemiteを起動

再起動したら、「OS X Installer」をクリック。

Os x yosemite external hdd install 14

待ちます。

Os x yosemite external hdd install 15

インストールされていきます。

Os x yosemite external hdd install 16

もう一度再起動。

Os x yosemite external hdd install 17

起動の際に「option キー」を押しっぱなしにして、起動ディスクの選択画面を出します。で、作ったディスクを選択。

Os x yosemite external hdd install 18

OS Xのセットアップをしていきます。

Os x yosemite external hdd install 19

無事セットアップが完了すれば、デスクトップが現れます。

Os x yosemite external hdd install 13

OS X Yosemite!!

Os x yosemite external hdd install 12

ちょっと触った感じ、案外普通に使えてます。新機能とか試すぐらいなら全然余裕そう。


これでメインの環境を維持しつつYosemiteを体験することができます。やったね!

『Mac』カテゴリの人気記事