PVが伸びなくて悩んでるブロガーはこうすればいいんじゃないのって話

PVが伸びなくて悩んでるブロガーはこうすればいいんじゃないのって話

blog ブログのPVが伸びなくて悩んでるなら、ちょっと考えを変えてみるのもいいと思うんですよね。

感情を忘れるな

新しいiPhoneが発表されるとそれに対する記事が大量に生産され、しばらく「iPhone」で検索したくねーなって気になります。なんででしょうか。きっと、同じような記事ばかりだから。 記事が多いということは、ライバルが多いってことです。大手のメディアや強いブロガーはもれなく書いてますね。 そんな時に同じような記事を頑張って書いてどうするんですかね。 まだ、オリジナルな視点での考察があれば価値はあると思いますよ?問題なのは”Appleから新しいiPhoneが発表された!”みたいな記事で、発表された内容がそのまま書かれている場合。 いやいや、そんなん大元のURL貼っとけばいいでしょみたいに思うんですよ。 そんなところに注力するなら、それに対してどう思ったかを書いてくれたほうが面白いわけですよ。 人間なんだからなにか思うことはあるはず、なぜそれを書かないのか。 記事更新したよってツイートのあとに、こう思うんだよねみたいなのをツイートしてるの見ると、それを記事に書いてよ!って切に思います。 書いててもそっちのほうが楽しいと思いませんか。少なくとも僕はそうです。思いのままにキーボードを叩いてる時は超楽しい。あと、楽しんで書いた記事は読者にも伝わると思います。

説明書でおk

あと、解説記事に多いんですけど、「○○で△△する方法」みたいな記事、あるじゃないですか。もちろん僕も書いてるんですけどね。 そういった記事を見てると、そんなん設定のわりと浅い階層にあるじゃん!みたいなことがあるわけですよ。しかも、それが誰でも知ってるだろみたいなのになるとさらにあれ。 知らない人もいるはず!っていう親切な気持ちで書いてるかもしれません。もしそうなら、それを使えばこんな便利なことができるとかも書いてよね! あと、だらだら長いくせに肝心のことが書いてないと超がっかりしますよね。逆に「このコードで解決しました」って書いたあとに1行のコードがある記事はもっと増えろって思います。感情をとか書いたけど、こういう場合はそれでいいと思う。

ダビング記事はいらない

インターネッツを眺めていると、なんか同じような内容の記事ばかり目に入ってきますよね。クリックしてもまぁ同じようなのばかり。 でかいとこならそれでアクセスが稼げるわけですが、しがない個人ブロガーじゃ埋もれてしまうばかりですよ。劣化コピー、ダビングばっか。 それじゃあ書いててもつまらないなあと思うわけです。 同じテーマの記事がすでにあるなら書くなよって言ってるわけじゃないですよ。 得た情報をそのまま伝えたって劣化コピーにしかならないんだから、俺の記事ここは勝ってる!みたいなやつがあったほうがいいよねってことです。 どこよりも写真が綺麗だとか、どこよりも専門的だとか、どこよりも愛情が伝わってくるとか、どんなことでもいいんですよ。 そういうブログは、見てて楽しい。
いろいろ書いてますが、これらはもちろん自分にも言えること。僕もクソみたいなコンテンツを量産してインターネットを汚してしまっています。 超ブーメランです。僕も悔改めます。 ※注意※ お分かりかもしれませんが、こういう記事が増えたらいいのになって感じてることを書いただけですよ。実践することでPVが伸びるわけじゃないのであしからず。