CIO-G100W3C1A レビュー。コンパクトだけど4ポート・100W対応の強いUSB充電器

CIO-G100W3C1A レビュー。コンパクトだけど4ポート・100W対応の強いUSB充電器

充電器

CIOのUSB PD 100W対応のUSB充電器「CIO-G100W3C1A」を購入したのでレビューします。

USB-Cが3ポート、USB-Aが1ポートと使い勝手もよく、複数ポート利用時でも65W出力が可能で便利なUSB充電器です。

CIO-G100W3C1Aの外観

CIO-G100W3C1Aは、コンパクトながらも合計100W出力が可能なGaN採用のUSB充電器です。

全体的にサラサラした質感ですが、ポート部分(画像だと左側)は光沢のある感じになっています。

ポートはUSB-C×3+USB-A×1でなかなか使いやすそうです。

クレジットカードと比べるとこんな感じ。このサイズで100W出力はいいんじゃないでしょうか。

PSEマークもちゃんと入ってますよ。

折りたたみ式のプラグを搭載していて、コンセントに直接挿すタイプです。

100Wが手のひらサイズなのはホントいい時代になったなと思います。

同じ100W出力のHyper Juiceと比べてもちょっと小さいです。また、Hyper JuiceはUSB-C×2、USB-A×2ですが、CIO-G100W3C1AはUSB-Cが3ポートあるので嬉しい。

100W USB PD対応でカードサイズ、HyperJuiceのUSB充電器をレビュー
Kickstarterで出資していた、HyperJuiceの100W USB充電器がやっと届きました。 実際に使ってみたので使用感などをレビューしていきます。 …
decoy284.net

CIO-G100W3C1Aの仕様

CIO-G100W3C1Aの仕様はこんな感じ。

入力 100-240V 50/60Ghz 2.5A Max
出力
USB-C1 or C2
3.3V-21V=5A,5V/9V/12V/15V=3A,20V=5A
出力
USB-C3
5V=3A,9V=3A,12V=2.5A,15V=2A,20V=1.5A
出力
USB-A
4.5V=5A,5V=4.5A,9V=3A,12V=2.5A,20V=1.5A
サイズ 約60×75×29mm
重量 約210g

USB-Cは1ポートだけ30W出力になっています。

複数ポート使用時の出力は以下の通り

ポート C1 C2 C3 A 合計
C1+C2 65W 30W 95W
C1+C3 65W 30W 95W
C2+C3 65W 30W 95W
C1+A 65W 30W 95W
C2+A 65W 30W 95W
C3+A 2ポート合計15W 15W
C1+C2+C3 45W 30W 18W 93W
C1+C2+A 45W 30W 18W 93W
C1+C3+A 65W 2ポート合計15W 80W
C1+C2+C3+A 45W 30W 2ポート合計15W 90W

複数ポートを使う場合でも65W出るので、ノートPCと何かを充電したいみたいな時にもいいですね。

そうそう、100W充電には5A対応のUSBケーブルが必要なので、持っていない人は用意しておきましょうね。

コンパクト・高出力で使い勝手のいいUSB PD充電器

CIO-G100W3C1A、コンパクトだし高出力だしUSB-Cポート3つあるしかなり使い勝手のいい充電器ですね。

価格は約9,000円とそれなりにしますが、これ買っておけばまぁ困ることはないので、ノートPC+タブレット+スマホを一気に充電したいとかだったら大いにありだと思います。