#珈琲とわたし まぁ、君がいないとダメだよね。

#珈琲とわたし まぁ、君がいないとダメだよね。

Blog
僕といえば、なんかめっちゃ酒(主にビール)を飲む人間だと思われていますが、それは本当です。 でもそれと同じぐらい、いや、人生でいうとそれ以上にコーヒーを飲んでいる(と思いたい)。普通にコーヒー好きなんですよ。 この記事はBloggers Tea Party内の『Bloggers Coffee Party』のバトンリレー記事。 年末にニシマツさんからバトンを頂いたものの書けずにいたやつ(別に温めていたわけではない)

珈琲 = 日常

気持ちよく起きられた朝ほど、コーヒー淹れるのが楽しい朝はないですよね。 使っているサーバーはTORCHというメーカーの「ピッチー」というやつ。鳥っぽい見た目が特徴の可愛いやつです。 メモリはありませんが、その形状を利用してコーヒーの分量をはかることができます。 こんな感じ。ぴったりはかるというか、目安で。という感じ。 [amazonjs asin=”B00WSIF1V0″ locale=”JP”] coffee server pitchii 同じくTORCHの「ドーナツドリッパー」を使っています。同じメーカーなのですごくしっくりきてますね。 味だけではなく見た目でも珈琲を楽しみたいのです(かっこつけた) [amazonjs asin=”B01MUCONF9″ locale=”JP”] 「しっかりと濃いのに、重くなく、スッキリした飲み心地」のコーヒーが淹れられるんだとか。 ドーナツドリッパー そうそう、豆は通販で買ってます。注文を受けてから焙煎してくれるので、鮮度がいいんですよね。ちなみに僕は酸味系より苦味系の豆が好きで、マンデリンを好んで飲みます。 お湯を注いで、蒸らして。今からこいつを飲んでやろうっていうのにちょっと焦らしてくるあたり、嫌いじゃないですよ。 僕は結構ちょろちょろと細いお湯を繊細にかつ一気に入れるタイプです。 2杯分の珈琲を淹れました。もちろん一人で飲みます。 僕はリモートワーカーなので基本的に家で仕事をしているんですが、コーヒーを1杯ずつ入れるが億劫で毎回2,3杯分を一気に淹れてサーモスの携帯マグに入れています。 朝淹れても昼過ぎとかまでは暖かさが持ってよいです。そしてなくなったらまた2,3杯分くらい淹れます。 2年前に電動のミルを買ったんですけど、そこから明らかに珈琲ライフが捗りました。コーヒーを淹れるという行為は普通に好きなので全然苦じゃないんですけど、なにより豆を挽くのが面倒。時間かかるし、手動で挽いてると微妙にムラができるし。 毎朝コーヒー飲んでるなら、電動ミル絶対いいですよ。あ、買うときはブレードのものじゃなくてちゃんとグラインダーのやつにしたほうがいい。 ちなみに僕のはデロンギのやつです。 [amazonjs asin=”B000ZCSB04″ locale=”JP”] こうやって毎日4〜6杯くらいコーヒー飲んでるんで、きっとコーヒーが好きなんでしょう。半ばカフェインに依存しているといっても過言ではないかもw とにかくまぁコーヒーがない生活は考えられませんな。 コーヒーが好きと一言で言ってもいろんな種類の人がいますよね。 僕は淹れ方にこだわりとかはそんなになくて、きっちり豆の重さを測ったりとか、スケールの上で量を調整しながら淹れるということはしません。基本目分量。 でも、ほとんど毎日淹れてるから、多分味のブレは少ない気がします。それが100点かは置いといて。 友達が泊まった次の日とかは珈琲入れてみんなで飲んで、「美味いねえ」みたいな優雅なことをしているわけです。 あと、趣味を聞かれた時に「アイドルとガジェットが好きです」よりも「コーヒーとカメラが好きです」って言った方がなんかいいきがしません?しませんか?しますよね。 ゆーてそんな金もかからないし、お手頃でおしゃれな趣味だと思いますよ。 なので僕は積極的に珈琲を推していきたい。