薄型軽量なSpigenのiPhone SE用ケース「シン・フィット」レビュー

薄型軽量なSpigenのiPhone SE用ケース「シン・フィット」レビュー

モノ

iPhone SE(第2世代)用のケースとしてSpigenの「シン・フィット」を購入したのでレビューします。

薄型軽量で価格も安く、シンプルなケースが好きな人にはオススメの商品です。

Spigen シン・フィット

パッケージにはiPhone 4.7″(2020)/8/7と書かれています。もちろん2020年モデルのiPhone SEにも対応していますよ。

シン・フィットは、耐久性に優れ傷のつきにくいポリカーボネート素材を採用したハードケース。重量は実測値で17.0g、非常に軽量です。

裏面のシールが貼ってある部分は僅かに凹んでおり、ここに車載ホルダー用のメタルプレートをセットすることができます。なお、メタルプレートをセットした場合はワイヤレス充電はできなくなります。

Spigen シン・フィットをiPhone SE(第2世代)に装着

iPhone SE(第2世代)に装着してみました。

手触りはサラサラとしつつも適度なグリップ感があり、持ったときの感じも良好です。

前面のフチはディスプレイよりも高くなっていて、ディスプレイ面を下にして置いたときでも画面に傷が入らないようになっています。

カメラ周りも表面同様フチが高く設計されているので、カメラレンズを傷から保護してくれます。

四隅にはスリットが入っており、ケースの着脱がしやすくなる工夫がされています。

ボタン、スイッチ部分はしっかりと開口しているので操作性に影響がないです。

Lightningポート、スピーカー部分。ポート周りの開口部も比較的大きいので、サードパーティのケーブルでも干渉することはなさそうです。

シンプルなケースを探している人にオススメ

Spigen シン・フィットは、薄型軽量ということもありiPhone SEをしっかり守りたいけどあまりごついケースが好きじゃないという人におすすめです。デザインがシンプルなのもいいですね。

ブラックというカラーも、前面パネルがブラックに統一されたiPhone SEとも相性がいいです。iPhone SEのカラーを問わず使えますよ。

価格も1,690円と手頃なので、試しに買ってみるというのも大いにありだと思います。