プロコンを分解して外装交換する手順

プロコンを分解して外装交換する手順

ホビー

プロコンを分解、外装交換する手順を紹介します。

先日Nintendo SwitchとJoy-Conの外装交換をしましたが、それよりはだいぶカンタンです。

※保証対象外になるので、やるときは自己責任で

Nintendo SwitchとJoy-Conを分解して外装を交換する手順
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とJoy-Con(ジョイコン)の分解・外装交換したのでその手順を解説します。 Switch本体はカンタンで…
decoy284.net

プロコンの外装交換に必要なもの

必要なものはこんな感じ。

まずは交換用のシェル。AliexpressやAmazonで購入しましょう。(Aliexpressの方がいろいろあります)

ドライバーはシェルに付属したりしますが、しない場合もあるので用意しておくといいでしょう。

一部、軸の細長いドライバーが必要になります。(僕の場合はシェルに付属していましたが)

テープ固定されているパーツを引き剥がすのに、ツールがあると便利です。

プロコンの外装交換手順

まず、グリップの先端に付いているネジを2本外します。

グリップを引き抜くように取り外します。

バックパネルを固定しているネジ4本を外します。

バックパネルを取り外します。

バッテリーを取り外します。

内部パネルを固定しているネジ5本を外します。

バッテリーがあった部分のネジ2本は、軸の細長いドライバーが必要です。

内部パネルを取り外していきます。

グリップ部分は、中に振動パックがテープどめされているのでこじ開けるようなツールがあると便利。

2つの基盤がリボンケーブルで接続されているので気をつけましょう。

リボンケーブルを外します。

基盤を固定しているネジ4本を外します。

USBポートを接続しているケーブルを外します。

基盤、LRボタンのパーツが取れました。

交換用のシェルにボタンを移植していきます。

その後、パーツを取り付けます。

フロントパネル部分の作業完了。

リボンケーブルを接続します。

逆の手順で組み立てていきます。

バックパネルを交換用のものにします。

バックパネルを固定し、

グリップを装着、

そしてグリップをネジで固定すれば、、

プロコンの外装交換完了です。

Joy-Conほどパーツは詰め込まれていないので、そこまで作業は難しくありません。

ジョイコンも自分仕様にするとテンションが上がる

自分好みの色に変えるとゲームプレイもテンション上がって楽しいですね!

自己責任なのでオススメはしませんよ?