ソニーモバイル、 Xperia 1 を発表。世界初の4K 有機ELディスプレイにトリプルレンズカメラで瞳AFにも対応

ソニーモバイル、 Xperia 1 を発表。世界初の4K 有機ELディスプレイにトリプルレンズカメラで瞳AFにも対応

Xperia 1

ソニーモバイルが、最新のフラッグシップモデル「 Xperia 1 」を発表しました。

世界初の4K有機ELディスプレイを搭載し、トリプルレンズカメラで瞳AFにも対応と、今までのXperiaシリーズから大きな変化を遂げたモデルです。

Xperia 1 のデザイン

Xperia 1 は Xperia XZ2 Premium の後継となるモデル。 XZ2 Premium のかまぼこチックなデザインからプレートのような薄いボディになりました。

サイズは167mm (H)×72mm (W)×8.2mm(D)で重量は約180gです。 Xperia XZ2 Premium が158mm (H)×80mm (W)×11.9mm(D)、重量236gなので、かなりダイエットしてますね。素晴らしい。

指紋センサーは本体側面に移動。背面より側面のほうが嬉しいXperiaユーザーもいるんじゃないですかね。僕は精度が高ければどっちでもいいけど。

カラバリはブラック、パープル、グレイ、ホワイトです。パープル復活!!やったぜ!!!

世界初の4K有機ELディスプレイ

Xperia 1 は4K有機ELディスプレイを搭載。シネマワイドを採用した21:9と超縦長の6.5インチディスプレイになっています。

21:9というアスペクト比であるため、解像度は3,880×1,644pxとなり、いわゆる4K2Kではありません。とはいえこのサイズに詰め込まれる画素数としては十分過ぎますよね。

HDRに対応していて、SDRコンテンツをHDR相当で表示するHDRリマスターを新搭載。BRAVIAで培った高画質化技術の賜物です。

トリプルレンズカメラで瞳AFにも対応

約1,200万画素のセンサーを採用した3つのレンズを搭載。35mm換算で26mm(F1.6)、52mm(F2.4)、16mm(F2.4)のレンズを切り替えることができます。これによって光学2倍ズームや超広角撮影、背景をボカした撮影が可能です。

最近は暗所に弱いといわれることも少なくない(というか他社が暗所に強すぎる?)Xperiaなので、暗所性能にも期待したいですね。

また、スマホとしては世界で初めて瞳AFにも対応。瞳AFってスチルカメラのやつじゃないですか、なにそれすごい。ファームウェアのアップデートで動物の瞳AFも対応してきそうな感じ、楽しみじゃないですか??

SoCはSnapdargon 855でIP68の防水防塵性能

SoCはQualcomm Snapdragon 855を採用。4×4 MIMOのアンテナを搭載して通信速度の工場にも期待です。

Corning GOrilla Glass 6採用、IP65/IP68等級の防水防塵性能なども備えていてます。

Xperia 1 のスペック

Xperia 1のスペックは以下

Xperia 1
OS Android 9 Pie
プロセッサ Snapdragon 855
メモリ 6GB
ストレージ
外部ストレージ microSDXS 最大512GB
ディスプレイ 6.5インチ 4K HDR 有機EL
3,880×1644px
メインカメラ 1,200万画素 26mm F1.4
1,200万画素 52mm F2.4
1,200万画素 16mm F2.4
フロントカメラ 800万画素 F2.0
指紋センサー
バッテリー 3,300mAh
防水防塵 IP65/68
サイズ 167×72×8.2mm
重量 180g
カラー ブラック、パープル、ホワイト、グレイ

詳細は公式サイトをどうぞ。
Xperia 1 Full Specifications – Sony Mobile (Global English)


ドイツにおける発売時期と希望小売価格が案内されていて、それによると Xperia 1 2019年6月発売予定で希望小売価格は949ユーロ(約119,000円)とのこと。日本ではいくらくらいになるんでしょうか。

Xperia XZ3ではイマイチ盛り上がりを見せることができなかった(と思う、久しぶりにXperia買いませんでした) Xperia 。 Xperia 1 ではぜひマーケットを盛り上げていただきたいものです。

Xperia 1 – Official website – Sony Mobile (Global English)