Xperia 5 ―僕が選ぶ2019年のベストスマホ―

Xperia 5 ―僕が選ぶ2019年のベストスマホ―

2019年もスマホを何台も(多分6台)買いました。iPhoneとAndroidそれぞれ1台って思ってたのに、全然それ以上です、なぜなのか。 例年より多めにスマホを買ったわけですが、その中で僕が2019年に買ってよかったな~と思うベストスマホはXperia 5です。 その理由をつらつら綴っていくのでどうかお付き合い下さい。

[btn class=docomo url=//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3155664&pid=885213337&vc_url=https%3A%2F%2Fonlineshop.smt.docomo.ne.jp%2Fproducts%2Fdetail.html%3Fmobile-code%3D004AU text=”Xperia 5 SO-01Mを購入する”]

Xperia 1が小さくなって、その分使いやすくなった

「Xperia 1を持ってるからこそXperia 5が欲しい」という記事でも書いてますが、Xperia 5、スペックはXperia 1とそれほど変わりません。 比べてみるとこんな感じ。
Xperia 1Xperia 5
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
プロセッサSnapdragon 855Snapdragon 855
メモリ6GB6GB
ストレージ128GB
国内版:64GB
128GB
国内版:64GB
外部ストレージmicroSDXS 最大512GBmicroSDXC 最大1TB
ディスプレイ6.5インチ HDR 有機EL
4K 3,880×1644px
6.1インチ HDR 有機EL
フルHD 2,520×1,080px
メインカメラ1,200万画素 26mm F1.4
1,200万画素 52mm F2.4
1,200万画素 16mm F2.4
1,200万画素 26mm F1.4
1,200万画素 52mm F2.4
1,200万画素 16mm F2.4
フロントカメラ800万画素 F2.0800万画素 F2.0
指紋センサー
バッテリー3,200mAh3,140mAh
防水防塵IP65/68IP65/68
サイズ167×72×8.2mm158×68×8.2 mm
重量178g164g
カラーブラック、パープル、ホワイト、グレーブラック、グレー、ブルー、レッド
プロセッサもメモリもストレージもカメラも同じ。本体サイズ(=画面サイズ)が小さくなって軽くなった、ただそれだけです。 でも、それがちょうどいい感じなんです。
Xperia 1、スマホに大画面をそこまで求めていない僕にはちょっと大きすぎました。 片手モード使えば片手操作もしやすくなりますが、それじゃ大画面の意味なくない?とも思います。
Xperia 5はサイズ感がホントにちょうどいい。収まりのいい横幅、それでいて縦長ディスプレイなのでWebやTwitterを見るのにはかなりいい感じです。 スマホはなるだけ片手で操作したい派なので、好きです。

見た目も結構かっこいい

見た目も大事ですよね。レンズが増えるのは別にどうでもいいんですけど、個人的にはカメラは真ん中より端によっている方が好きですね。
なんかちょっと野暮ったく見える…
Xperia 1は背面のエッジが緩やかすぎる感じがあったんですけど、Xperia 5はそれもちょうどいいです。触るとよく分かります。 毎日共に生活するアイテムなので、見た目が好きなのってかなり重要です。

センサーの精度が上がった(気がする)

指紋センサーを頑なに側面に配置するXperia。別にそれ自体は悪いことじゃないんですが、精度がまぁ悪い。特にXperia 1はお前ホントに2019年のスマホか??ってくらい悪くて結構ストレスでした。 でも、なんかXperia 5はかなり精度が向上している感じがします。少なくとも僕が持っている個体は。 ロック解除のストレスがないっていうのは使っていく上でかなり重要なので、これはとても嬉しいですね。
Xperia 1からの新機能「サイドセンス」。本体のサイドをタップして機能を呼び出すんですけど、これもXperia 5にしてから不発がかなり減りました。ちゃんとサイドセンスできる。 この辺のことはスペック見ただけでは分からない部分ですが、ちゃんとよくなってるんだなぁと思います。

値段もそこまで高くない

年々スマホの価格が上がってて、まじでしんどい。 Xperia 5はフラッグシップモデルでありながらも9万円を切る価格に落ち着いています。別に9万円が安いとは思いませんが、Xperia 1は10万を超えていましたし、iPhone 11 Proだってまぁ高いじゃないですか。そんな中で8万円台はまぁまだマシという感じがします。

Xperia 8ではダメなのか

同じようなサイズ感で、ワイモバイルなら3.5万円で買えるXperia 8。こいつではダメなんか?と思う人もいるかもですね。 結論から言うとダメでした。 Android端末もiPhoneもハイパフォーマンスなモデルをずっと使ってきたので、ミドルレンジだとスペック不足感が否めません。 カメラも微妙。スマホにそこまでカメラ性能求めてないけど、それにしてもイマイチだと感じました。 安く買えて価格相応と思えばとてもいいと思いますが、僕はやっぱりハイエンドが好きなのかもしれません。これはXperia 8を買って気づいたことですね。

目を見張る特徴こそ少ないが、特に不満がない

Xperiaにしかない特徴みたいなの、21:9のディスプレイくらいでしょうか。いやまぁCinema Proっていうプロっぽい動画が撮れるアプリもあったりしますが、まぁ使わないんですよね、すごいとは思うけど。 トリプルレンズカメラも今や珍しくはないし、ベゼルも狭い方ではないでしょう。正直「他の端末と比べてこれがすごい!!」って言える部分はそんなにないような気さえします。あ、見た目は好きだし画面もキレイだとは思いますが、これは好みだったり、他の端末でも言えることだったりするので。 ですが、そういうめっちゃすごいところがないだけで、普段使する上でこれと言った不満がないのも事実。 サイズ感ちょうどいいし、UIも変に独自感なくて使いやすいし、文字サイズや拡大率を結構選べてちょうどいい感じにできるし、カメラも悪くない。もちろん国内キャリアから発売されてるのでおサイフケータイとかも使えます。 マジで特に不満がないんですよね。ワイヤレス充電非対応なのはちょっと不便かもしれないけど、今のところそこにイラッと来たことはないです。 毎日使うスマホなので、圧倒的な強みがあるけど日々使いづらいと思う部分もある、というより、全体的に無難だけど不満がない方がいいのかなと思います。 個人的にはXperia 5はそんな感じ。なので2019年のベストスマホに選びました。

[btn class=docomo url=//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3155664&pid=885213337&vc_url=https%3A%2F%2Fonlineshop.smt.docomo.ne.jp%2Fproducts%2Fdetail.html%3Fmobile-code%3D004AU text=”Xperia 5 SO-01Mを購入する”]


この記事は「2019年 あなたが選ぶベストスマートフォン Advent Calendar 2019」の18日目の記事でした。 昨日はかずやシンスペース(@Logkazu)さんの記事「2019年に買って良かったベストスマートフォン、おすすめのスマホは…! 」でした。これも結構分かるな~と思います。 明日はみくた(@s092444)さんの記事です。