Xperia Z3 Compactをprerooted.zipでLollipop&root化する方法

Xperia Z3 Compactをprerooted.zipでLollipop&root化する方法

2015/06/20
Xperia
Xperia Z3 Compact So-02g A4 SO-04G ftf root Lollipop prerooted.zip Xperia A4のftfを焼いてLollipop化させたXperia Z3 Compactですが、やっぱrootとりたいなってことで。 ※ 作業は自己責任で。

必要要件

Xperia Z3 Compactでrootを取得していること。 まだの場合は以下の手順を参考に、D5803のftfを焼いてroot化させた後の作業になります。
Xperia Z3 / Z3 CompactをBootloader Lockedのままroot化する方法

必要なもの

手順

Xperia A4のftfからkernel.sinとsystem.sinを抜き出す

ftfと7za.exeを同じフォルダに置く。 Shiftキーを押しながら右クリックして「コマンド ウインドウをここで開く」を選択。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_01 コマンドプロンプトが開くので、以下コマンドからkernel.sinとsystem.sinを抜き出す。
7za.exe e SO-04G_23.1.B.0.435_docomo.ftf kernel.sin
7za.exe e SO-04G_23.1.B.0.435_docomo.ftf system.sin
kernel.sinとsystem.sinがいます。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_02

抜きだしたファイルをelf、ext4に変換

Flashtoolを起動し、Tools > Sin Editorを選択。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_03 先ほど抜き出したsinファイルを選択し、「Extract data」をクリック。これをkernel.sinとsystem.sinで行う。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_04 sinファイルがあるフォルダに「kernel.elf」と「system.ext4」ができます。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_06

twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipに2つのファイルを加える

「kernel.elf」「system.ext4」とtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipを同じフォルダに置き、コマンドプロンプトをここで起動。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_05 以下コマンドでtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipにkernel.elfとsystem.ext4を追加。
7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zip kernel.elf
7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zip system.ext4

twrp_prerooted_Z1f.zipを端末にコピー

先ほど作成したtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipを端末にコピー。

リカバリをインストール

※ 既にリカバリがインストール済みであれば不要です。 端末をPCに接続。 Z3C-lockeddualrecovery2.8.18-RELEASE.installer.zipを解凍し、中にあるinstall.batを実行。1をタイプしてエンターキー押下。 処理が完了すればOK。

リカバリからtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipをインストール

端末を再起動させ、ボリュームダウンキーをぽちぽちしてTWRPリカバリを起動。 twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipをインストールした後、Wipe Cash & Dalvik。 端末を再起動させれば完了です。 xperia-z3-compact-so-02g-prerooted-zip-lollipop-root_07 最後に、ric対策のためもう一度カスタムリカバリを導入します。先程同様Z3C-lockeddualrecovery2.8.18-RELEASE.installer.zipの中のinstall.batから。 これをしないとSystemパーティションのパーミッションを変更できないので、root化した意味があまりない感じになります。
手順を間違えなければサクッといけます。 root化してもおサイフ、ワンセグなど国内向け機能も死なないので、よいですね。