Ankerから入出力がQuick Charge2.0に対応したモバイルバッテリーが発売!

Anker PowerCore+

Ankerから「Anker PowerCore+ 10050」と「Anker PowerCore+ 13400」の2つのモバイルバッテリーが発売されました。

Quick Charge 2.0に対応してフル充電までの時間が短くなっているのが特長です。

入出力ともにQuick Charge 2.0に対応した10,050mAhの「Anker PowerCore+ 10050」

Anker PowerCore+ 10050

PowerCore+ 10050はQuick Charge 2.0に対応したモバイルバッテリーで、QC 2.0に対応したスマートフォンを急速充電するとができます。また、入力側もQuick Charge 2.0に対応していて、4時間で満充電が可能。大容量のモバイルバッテリーは本体充電にかかる時間が長いのがネックでしたが、それを見事に解消しています。

サイズは従来機よりも30%小型化していて、10,000mAhクラスのモバイルバッテリーでは世界最小とのこと。

通常価格2,999円のところ、発売記念価格として2,699円になってます。

Anker PowerCore+ 10050 製品仕様

Anker PowerCore+ 10050
容量 10500mAh
入力 5V / 2A, 9V / 2A
出力 5V / 2.4A, 9V / 2A, 12V / 1.5A
サイズ 約96 x 61 x 23mm
重量 約236g
Anker PowerCore+ 10050
Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載  超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker
価格: ¥2,699(2015.10.15 時点)

入力側のみQuick Charge 2.0対応で5時間でフル充電できる「PowerCore+ 13400」

Anker PowerCore+ 13400

容量13,400mAhの「PowerCore+ 13400」は、入力側のみQuick Charge 2.0に対応。フル充電までの必要時間は5時間となっています。

出力側はQuick Charge 2.0に非対応で、従来の製品と同じくPowerIQとVoltageBoostにより機器毎に適した最大のスピードで充電してくれます。なお、出力の合計は4.8A(各ポート最大2.4A)

こちらは通常価格3,999円のところ、発売記念価格として3,599円にて販売。

Anker PowerCore+ 13400 製品仕様

Anker PowerCore+ 13400
容量 13400 mAh
入力 5V / 2A, 9V / 2A
出力 5V / 4.8A
サイズ 約99 x 79 x 23mm
重量 約306g
Anker PowerCore+ 13400
Anker PowerCore+ 13400 (13400mAh 2ポート 4.8A出力 パナソニック製セル搭載 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker
価格: ¥3,599(2015.10.15 時点)

PowerCore+ 10050とPowerCore+ 13400のスペック比較

比べてみた

Anker PowerCore+ 10050 Anker PowerCore+ 13400
容量 10500mAh 13400 mAh
入力 5V / 2A, 9V / 2A 5V / 2A, 9V / 2A
出力 5V / 2.4A, 9V / 2A, 12V / 1.5A 5V / 4.8A
サイズ 約96 x 61 x 23mm 約99 x 79 x 23mm
重量 約236g 約306g
通常価格 2,999円 3,999円

1円あたりの容量を計算してみたけどどちらも3.35mAh/円とほぼ変わらずでした。


モバイルバッテリー、いろいろあるから必要ではないんだけど、こういうの見ると気になっちゃいますよね(ポチー

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す