Anker PowerWave 10 Dual Pad レビュー。2台同時充電可能なワイヤレス充電器

Anker PowerWave 10 Dual Pad レビュー。2台同時充電可能なワイヤレス充電器

充電器

使っていた同時充電できるワイヤレス充電器が壊れてしまったので、新しくAnker PowerWave 10 Dual Padを買いました。

この手の製品は色々あって、だいたい3000円前後で買えますが、この製品は4000円くらいします。

今回はAnker PowerWave 10 Dual Padのレビューと、なぜこれを買ったのかを紹介します。

同梱物と外観をチェック

Anker PowerWave 10 Dual PadとACアダプタ。写真にないけど紙類も入ってます。

Anker PowerWave 10 Dual Pad本体。ボディは光沢のあるブラックで、結構指紋が目立ちそうな感じです。

株にはLEDインジケーターがあり、スマホを充電しているときに青く光ります。

底面。滑り止め用のゴム足が4つついていています。

USB接続ではなくACアダプタで動作します。

プラグは上部に挿し込みます。

Anker PowerWave 10 Dual Padの仕様

Anker PowerWave 10 Dual Padの仕様は以下の通り。

サイズ 約205×93×12mm
重さ 約206g
入力 DC12V=3A
ワイヤレス出力 5W / 7.5W / 10W (合計最大20W)

実際に充電してみる

当たり前ですが普通に充電できます。Galaxy Note10+は急速ワイヤレス充電もできました。

普通に使えるこれが大切なんですよね。

ACアダプタのほうが壊れにくい気がした

Anker PowerWave 10 Dual Padを買ったのは、ACアダプタを使って動作するからです。

過去にもいくつか同時充電可能なワイヤレス充電器を使っていましたが、どれも1年未満で急に充電できなくなっていたんですよね。

壊れるのはパッド部分ではなくUSB充電器側だったので、それならACアダプタで動くやつ買えばいいんじゃないかなって思ってこいつを買ったわけです。

まだ使いはじめて間もないので不具合等はありませんが、すぐに壊れないことを祈るばかりです。