Ankerの24時間連続再生可能なBluetoothスピーカー「SoundCore」が価格の割に意外といい仕事しててすごい

Ankerの24時間連続再生可能なBluetoothスピーカー「SoundCore」が価格の割に意外といい仕事しててすごい

Anker Bluetooth Speaker Soundcore USB充電器やモバイルバッテリー、ケーブルなんかで有名なAnkerですが、Bluetoothスピーカーも出してたんですね。 ということで、「SoundCore」を提供いただいたのでレビューしますよ。

Anker SoundCore Bluetoothスピーカー

なんでも、24時間連続再生できるというのが最大の特徴らしいBluetoothスピーカーです。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_1 いつもの箱とは雰囲気が違いますな。白基調に青のアクセントではなく、全体が黒いです。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_2 中身はスピーカー本体とmicro USBケーブル、取説です。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_3 正面から。スピーカーグリルに大きくAnkerロゴがあります。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_4 背面。こっちにはエンボス加工でロゴが入ってます。ゴム素材で手触りはマットな感じ、個人的には好き。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_5 上部に操作ボタン。左から電源、ボリュームダウン、再生/一時停止、ボリュームアップ、ペアリングとなっています。再生/一時停止ボタンは長押しで曲送りもできます。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_9 横には充電ランプ、出力端子、充電用のmicro USB端子、マイク用の穴があります。マイクもあるってことなのでハンズフリーの通話も可能です。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_7 手に持つとこれくらい。重さは358gと、ペットボトル飲料より軽い。 Anker Bluetooth Speaker Soundcore_8 正面にLEDランプがついており、ペアリング待機時はこれが点滅し、機器と接続されると点灯になります。

音質はどうよ

Anker Bluetooth Speaker Soundcore_6 実際に使ってみましたが、音質もわりといいです。サイズのわりに低音もしっかり出てますし、中高音も籠った感じはありませんでした。ボリュームに関しても一般家庭で使う分には十分という感じ。 2つのスピーカーが搭載されていて、その間に螺旋状バスポートを配置することにより、透き通った音を実現してるんだとか。 Bluetoothスピーカーなので煩わしいケーブルがなく、リビングやキッチンなどどこでも持ち運べるのがよいですね。「よぉ〜し音楽聴くぞ!」というよりはBGMとして音を垂れ流すような使い方が向いてると思います。 もちろん、高価なスピーカーのそれと比較する物ではないですよw 電池持ちが優れているのもよいですね。公称では連続再生時間が24時間ということですが、実際にそんなにずっと再生させることはないでしょう。でも、こまめに充電する必要がないのは結構ラクです。たぶん同じくらいのサイズのBluetoothスピーカーで6〜10時間くらいだったような。 値段も手頃で音質もそれなり、携帯性に優れていて電池持ちもいいというBuletoothスピーカー。なかなかオススメなやつです。