薄くてシンプル、そして使いやすい二つ折り財布「カルトラーレ フラットウォレット」

薄くてシンプル、そして使いやすい二つ折り財布「カルトラーレ フラットウォレット」

2014/12/06
カルトラーレ フラットウォレット 以前紹介したハンモックウォレットを提供してくれたカルトラーレ様から、新製品の「フラットウォレット」を頂きました。 薄さがポイントのこの財布、シンプルライフにはかなりよさそうですよ。

カルトラーレ フラットウォレット

国産牛革を使った高級感ある財布

箱。シンプルでよいすね。 こちらがフラットウォレット。 手にすっぽりなサイズ。 そしてこの薄さです。最薄部は7mmで、一番厚い部分でも10mmというのだから驚きです。 もちろんこの財布も職人さんの手によって一つ一つ手作りされたもの。高級な牛ヌメ革が使われています。頬ずりしたくなる。 本革の製品は、買ったときの真新しい感じもいいですが、使っていくうちに出てくる味がまたすばらしい。ちゃんと手入れをしてあげれば結構長持ちしますしね。 細かい部分の処理もキレイです。 開きました。フラットです。札を押さえる部分の革の形を見ると分かるのですが、畳んだ時に革が重ならないようになっていて、これによって薄さを実現してるんです。すげえ。 内側のロゴ。

お札、取り出しやすい

お札を入れてみました。右下の部分に空間があり、ここから札を押し出すことができるためスムーズにお札を取り出せます。 こうすれば顔も隠れません。 しまうというよりも、お札の端を革で押さえてる感じの構造。このおかげでだいぶ出し入れがしやすくなってます。

取り出しやすいカード入れ

カードは5枚収納可能。僕はいつもそんなに持ち歩かないんでちょうど良いです。 本体の両サイドを押し込むと隙間ができるので、カードが取り出しやすいです。 かぶせを開くだけでカードにアクセスできるので、素早く取り出せます。いざという時のために名刺を入れておけば、こんな感じでさっと取り出せます。ぱっと見ただの名刺入れ。

薄い

特徴的な薄さをもう一度。 何も入れてないとき。10mmですからね、そりゃあうすい。 お札数枚とカード5枚を入れた状態。これでも全然薄いんじゃないでしょうか。 ハンモックウォレットと比較してみました。半分とはいかないまでもかなり薄いのが分かります。

小銭をもたないというスタイル

紹介した通り、フラットウォレットにはお札とカードしか入りません。使用感は財布というよりもマネークリップに近いかなと。 小銭を使わない人にとって小銭入れのスペースは不要です。そんなシンプルライフの人のための製品なんじゃないでしょうか。小銭が必要なら別に小銭入れを持ってもいいし、無造作にポケットに突っ込んでもいいんですよ。 実際、電子マネーとかクレジットカードがあればわりと普通に生活できるので、小銭はいらないのかもしれません。試しに3日ほど小銭なし生活してみたけど不便はありませんでした。もともと電子マネーばっか使ってたのもありますが。 とことんシンプルさを突き詰めてます。シンプルイズベストが好きな人は気に入ると思いますよ。 こういうシンプルなスタイルが似合う大人になりたいもんですね。 薄い二つ折り財布 フラットウォレット