Apple、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表!12 Pro Maxはカメラがすごすぎてコンデジキラーになるかもしれない

Apple、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表!12 Pro Maxはカメラがすごすぎてコンデジキラーになるかもしれない

iPhone

AppleがiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表しました。

プロセッサはiPhone 12と同じですが、トリプルレンズカメラを搭載していて写真性能がだいぶ強いです。

iPhone 12 Proは10月23日発売で価格は106,800円から、iPhone 12 Pro Maxは11月13日発売で価格は117,800円から。

iPhone 12 Pro と iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro / 12 Pro MaxはiPhone 12の強強モデル。

形はiPhone 12とほぼ同じですが、サイドはステンレススチールで非常に光沢があり、トリプルレンズカメラを搭載しています。

カラーはシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色展開。ゴールドの側面はほぼ百式です。

.ディスプレイはiPhone 12 Proが6.1インチ、iPhone 12 Pro Maxが6.7インチです。どこまでも大きくなる。

セラミックシールドガラスとかMagSafeとかSuper Retina XDRとかそのへんはまぁiPhone 12と同じです。

iPhone 12 Pro と iPhone 12 Pro Maxはカメラ性能がすごい

じゃあ何が明確にiPhone 12と違うかというとカメラ性能です。

まず、トリプルレンズ構成です。

12MP、13mmの超広角レンズ。

絞りがF1.6になった12MP、26mmの広角レンズ。暗所にも強くなっています。

12MP、52mmの望遠レンズ。

暗所性能が上がったことにより、ナイトモードでもポートレートモードで撮影できるようになっています。

LiDARスキャナーによって暗所でのAF速度が最大6倍速くなっています。

Apple ProRAWという独自規格のRAW撮影が可能になりました。iPhoneで撮影した写真もガッツリ現像できます。

色んな情報が記録されるらしい。すごい。

iPhone 12 Pro Maxのカメラはさらにすごくてコンデジキラーになるかも

iPhone 12 Pro MaxのカメラはiPhone 12 Proのそれよりも強いです。同じProなのに性能が違うのか…とは思いました。

望遠レンズは65mmです。52mmよりちょっと望遠より。

広角カメラも違います。

センサーがよりデカくなっています。

それにより暗所性能は更にアップ。

そしてセンサーシフト式の手ブレ補正が搭載されています。カメラかよ。

高級コンデジよりと比べるとセンサーサイズはそりゃ小さいですが、iPhoneにはA14 Bionicチップがありますからね、その後の処理がまじで強い。

コンデジ持っていこうか悩むことはあってもスマホ持っていこうか悩むことってないじゃないですか。撮影チャンスを逃すことが一切なく、画質もこれまで以上のものが期待できるわけです。それにカメラと違ってスマホに転送する手間もないし、SNSへのシェアも非常にラク。

iPhone 12 Pro Maxはコンデジキラーになる予感がしますね…

iPhone 12 Pro と iPhone 12 Pro Maxの予約開始日と発売日、価格

iPhone 12 Proは10月16日予約開始で10月23日発売。価格は128GBが106,800円、256GBが117,800円、512GBが139,800円。

iPhone 12 Pro Maxは11月6日予約開始で11月13日発売。価格は128GBが117,800円、256GBが128,800円、512GBが150,800円。


カメラ性能すごすぎて震える…

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)