MagSafe対応の「MOFT Snap-on Stand & Wallet」がiPhone 12 miniにピッタリでいい感じ

MagSafe対応の「MOFT Snap-on Stand & Wallet」がiPhone 12 miniにピッタリでいい感じ

2021/03/10
モノ

スマホスタンドやPCスタンドでおなじみのMOFTのMagSafe対応版「MOFT Snap-on Stand & Wallet」をしばらく使ってみたのでレビューします。

質感も使い勝手もとても良くて、めっちゃ気に入ってます。

MOFT Snap-on Stand & Wallet

こちらが「MOFT Snap-on Stand & Wallet」。柔らかいビーガンレザーを使っていて質感はいい感じです。

カラーは僕が買ったナイトブラックの他もいろいろあるので、製品ページを見てください。

折りたたんでいる状態から展開させて、スタンドとして利用できます。

クレジットカードなどを3枚まで収納可能。最初のうちはキツくてほんとに3枚入るの??という感じですが、使っているうちに馴染んでスッと入るようになります。

iPhone 12 miniにジャストサイズ

iPhone 12 miniに着けてみました。MagSafe対応なのでピタッとくっつきます。着けるのも外すのも簡単

横幅はiPhone 12 miniとちょうど同じくらいです。裸のiPhone 12 miniだと持った時にMOFTの縁がちょっと気になるかもしれません。

自由度の高いスタンドが便利

スタンドとして使うとこんな感じ。角度は60°です。スマホを片目になんか作業したりするのにちょうどいいです。

画面を操作してもスタンドが折りたたまれることはないですね。というか縦置きだと倒れると思う。

iPhoneとMOFTの間にMagSafe充電器を挟むこともできるようです。そもそも着脱も簡単なので、僕はそのように使ったことはないですが。

iPhoneをくるっと90°回転させると動画視聴などに適した感じになります。少し高さも稼げるので思ったよりも見やすいです。

もちろん、縦置き状態からそのまま寝かせてもOK。このへんは好みでどうぞ。

スタンド以外にもバンカーリング的な使い方もできて便利

MOFT Snap-on Stand & Wallet、スタンドとして使うのももちろん便利ですが、展開したときにできる穴に指を通してバンカーリング的に使うこともできます。

iPhone 12 miniは小さいのでそのままの状態でも持ちやすいですが、よりしっかりホールドできる感じがしてとても安心感があります。よほど激しく手を動かさなければiPhoneが落ちることはないですしね。

iPhone 12以上のサイズであればより便利なのかなと思います。

カードを入れておけるのもかなりよくて、ちょっとコンビニに行くときなんかはクレカ1枚突っ込んで、iPhoneだけ持って出かけられるので非常にスッキリします。

価格は約3500円。ちょっと高い気もしますが、利便性の方が上回っていると個人的には思います。なのでまぁ実質無料ってことでよくないですか?