ロジクール「MX Anywhere 3」を10月29日に発売!ポートがUSB-Cになった小型ハイエンドマウス

ロジクール「MX Anywhere 3」を10月29日に発売!ポートがUSB-Cになった小型ハイエンドマウス

PC周辺機器

ロジクールが、モバイルハイエンドマウスの新型「MX Anywhere 3」を10月29日に発売します。

価格は9,800円で、Amazonで予約注文が可能です。

ロジクール MX Anywhere 3

ロジクール MX Anywhere 3は同社のモバイルハイエンドマウスの最新モデル。前作MX Anywhere 2Sから約3年ぶりの新製品です。

MX Master 3同様MagSpeed電磁気スクロールホイールを搭載し、これまでのモデルから静音性を高め、90%高速、87%精確になりました。

Logicool Optionsで各ボタンやホイールに機能を割り当てられるのはもちろん、プリセットでブラウザやOfficeソフト、Adobeソフトなどに機能があらかじめ割り当てられています。

ボタン配置はMX Anywhere 2sと同じですが、ホイール下のモードシフトボタンの形がちょっと変わっていますね。

嬉しい変更点としては、ホイールを高速スクロールすると自動でフリースピンモードに変更されるところだと思います。

先代のMX Anywhere 2Sはモードシフトボタンを押さないとスクロールモードを変更できなかったのでモードシフトボタンに他の機能を割り当てづらかったんですが、自動で変更されるならその心配はないですからね。

内蔵バッテリーは1回のフル充電で70日の使用が可能。1分の急速充電で3時間使用できるので、バッテリー残量がピンチの時なんかには助かります。

USBポートはmicro USBからUSB Type-Cに変更されました。これはまじで嬉しいですね。

サイズは高さ34.4mm、幅65mm、奥行き100.5mmで重量が99g。

ボタン数は左/右クリック、中央クリック、戻る/進むボタン、ホイールモードスイッチの6個。

カラーはペイルグレー、グラファイト、ローズの3色展開です。

また、レシーバーを省いたMX Anywhere 3 (Mac用)も同時に発売されます(カラーはペイルグレーのみ)。価格は同じなのでぶっちゃけ普通の方でよくね?とは思いますが。

Logicool の高性能モバイルマウス「MX Anywhere 2」レビュー
Logicoolから7月16日に発売された「MX Anywhere 2(MX1500)」を購入したのでレビュー。 デスクトップ向けのフラッグシップ「MX Mas…
decoy284.net