AMD、Zen 3採用のCPU「Ryzen 5000」シリーズを発表

AMD、Zen 3採用のCPU「Ryzen 5000」シリーズを発表

自作PC

AMDが、Zen 3アーキテクチャを採用したデスクトップCPU「Ryzen 5000」シリーズを発表しました。

11月5日に全世界で発売されます。

Zen 3採用Ryzen 5000シリーズ

Ryzen 5000シリーズはZen 3アーキテクチャを採用したデスクトップCPU。

Ryzen 5000シリーズのラインナップは以下の通り。

Ryzen 9
5950X
Ryzen 9
5900X
Ryzen 7
5800X
Ryzen 5
5600X
コア数 16 12 8 6
スレッド数 32 24 16 12
ベースクロック 3.4GHz 3.7GHz 3.8GHz 3.7GHz
ブーストクロック 4.9GHz 4.8GHz 4.7GHz 4.6GHz
L2+L3キャッシュ 72MB 70MB 36MB 35MB
TDP 105W 105W 105W 65W
価格 779ドル 549ドル 449ドル 299ドル

シングルスレッド性能も向上し、ゲーム性能はCore i9-10900Kを上回るとのこと。

プロセスルールはZen 2と同じ7nmなので、今Zen 2を使ってる人的にはゲーミングやベンチマーク以外でそこまででかい恩恵はないかなぁみたいな感じですかね。