10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:Intel Core版

10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:Intel Core版

自作PC

先日「10万円で組むゲーミングPCの構成を考える」という記事を書いたところ、Intelでの見積もりも見てみたいという声をいただいたのでやってみます。

まぁCPUとマザボが変わるくらいなんですが。

※価格は記事執筆時点のものです

10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:AMD Ryzen版
「国から10万もらえるし自作PC組みたいな」と考えている人向けに、税込み10万円以内で組める自作ゲーミングPCの構成を考えてみました。CPUはコスパのいいRyz…
decoy284.net

OS込み10万円で組む自作ゲーミングPCの構成

構成は以下の通り

OS Windows 10 Home Amazonで購入する 17,527円
CPU Core i3-9100F Amazonで購入する 9,980円
マザボ ASUS PRIME B365M-A 【MicroATX】 Amazonで購入する 9,773円
メモリ CORSAIR DDR4-2666
Vengeance LPXシリーズ 8GBx2
Amazonで購入する 8,218円
SSD シリコンパワー
SSD M.2 512GB P34A60
Amazonで購入する 9,981円
グラボ ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Amazonで購入する 28,263円
電源 玄人志向 電源 KRPW-BKシリーズ
80PLUS Bronze 650W ATX電源
KRPW-BK650W/85+
Amazonで購入する 6,264円
ケース SharkoonミニタワーPCケース
SHA-S1000-WBK
Amazonで購入する 6,545円

合計で96,551円でした。3,000円ちょっと余裕があるので、他のパーツを少しいいやつにしてもいいですね。

CPU

CPUは4コア4スレッドのCore i3-9100Fをチョイス。Ryzen 5 1600AFに価格的に対抗できるのはこの辺くらいかなぁと言う感じ…

ただ、OSをWindows 10 HomeのDSP版(メモリ8GB×2とのセットで2万円にして、その他のパーツの価格を少し抑えると、Core i5-9400Fでも10万円に収まります。

マザーボード

マザーボードはB365チップセットのものにしました。H310だともう少し安いですが、BIOS更新しないとダメな可能性もあるので。

グラフィックボード

Ryzen版で1660Superを選択している以上、それ以上下げるわけにはいかないですよねw


メモリ、SSD、電源、ケースについはほぼ同じなので割愛。

一応これで4コアCPU、16GBメモリ、1660 Super、M.2 SSD 500GBのPCを組むことができました。

OSもモニターもキーボードもマウスも全部込みで税込み10万以内の自作PC

全部込みの場合の構成は以下。

OS Windows 10 Home Amazonで購入する 17,527円
CPU Core i3-9100F Amazonで購入する 9,980円
マザボ ASUS PRIME B365M-A 【MicroATX】 Amazonで購入する 9,773円
メモリ CORSAIR DDR4-2666
Vengeance LPXシリーズ 8GBx2
Amazonで購入する 9,391円
SSD CFD販売
EG1VNEシリーズ 500GB
Amazonで購入する 8,064円
グラボ ZOTAC GAMING GeForce GTX 1650 Amazonで購入する 16,601円
電源 玄人志向 NEXTシリーズ
80 PLUS Bronze 600W ATX電源
KRPW-N600W/85+
Amazonで購入する 5,782円
ケース Fractal Design Core 1100 Amazonで購入する 4,927円
モニター Dell モニター 23.8インチ SE2416H Amazonで購入する 12,886円
キーボード
マウス
ロジクール
MK270 [ M185 + K270 ]
Amazonで購入する 2,796円

税込み97,727円です。

これもまぁOSをDSP版にしたりSSDをやすいの探したりとかすればCPUをi5-9400Fにできますね。

i5-9400Fなら6コア/6スレッドなので、ゲーム以外の作業も快適になると思います。

Intel派の人は参考にしてみてください

サクッとですが、Interl CoreシリーズCPUを使った10万円以下の自作PC構成案を紹介しました。

個人的には無理に10万に収めようとせず、ちょっとオーバーしてもそれなりに満足いくスペックのパーツを使うほうが幸せだとは思います。

AMD Ryzen版はこちら。

10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:AMD Ryzen版
「国から10万もらえるし自作PC組みたいな」と考えている人向けに、税込み10万円以内で組める自作ゲーミングPCの構成を考えてみました。CPUはコスパのいいRyz…
decoy284.net