自作PCのCPUを物理コア2桁のRyzen 9 3900Xにアップグレードした

自作PCのCPUを物理コア2桁のRyzen 9 3900Xにアップグレードした

自作PC

自作PCのCPUをRyzen 7 3700XからRyzen 9 3900Xにしました。前回のパーツ紹介記事からだいぶ経ってしまいましたが…

8コア/16スレッドから12コア/24スレッドへのアップグレード、どれくらい性能が上がるのか楽しみですね。

新メインPCの構成

パーツ構成は以下の通り。

CPU AMD Ryzen 9 3900X
CPUクーラー Noctua NH-D15 chromax.black
マザーボード ASUS ROG Strix X570-F Gaming
メモリ CORSAIR DDR4 VENGEANCE LPX 2666MHz 16GB×4
システム用SSD
(M.2 2280)
Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2
データ用SSD
(M.2 2280)
Crucial SSD M.2 1000GB P1
データ用SSD
(2.5インチ)
Samsung SSD 860 EVO 1TB
グラフィックボード ASUS ROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMING
電源ユニット オウルテック Seasonic FOCUS+ シリーズ 750W 80PLUS GOLD
無線LANアダプタ ASUS PCE-AX58BT
ケース NZXT H510i

今までの構成から、CPU、CPUクーラー、マザーボードが変更になって新たに無線LANアダプタを追加したという感じですね。

パーツ紹介記事はこちら。

自作PCのCPUをRyzen 9 3900Xにするために揃えたパーツ
現在メインで使っている自作PCは、CPUがRyzen 7 3700Xです。 8コア16スレッドでRAW現像も動画編集もストレスなく使うことができています。 です…
decoy284.net

組んだ

組みました。裏配線はそのままで、マザボを取り替えるイメージなのでサクッと終わるかと思ったんですが、Noctuaのファンがでかすぎて装着した状態ではケーブルが上手く取り回せず、ケースに収めてから一度外してつけ直すなどのロスがあって普通に1時間弱かかりました…

Noctua NH-D15の背が高くて、メモリに干渉しないようファンをつけるとケースのパネルがつかないのでファンは1つしかついていませんが、それでもRyzen 9 3900Xをしっかり冷却できています。空冷最強クラスのファンは流石ですね。

Ryzen 7 3700X → Ryzen 9 3900X でどれだけ性能が上がったのか

物理コア2桁の性能とやらを見せてもらいましょう。Ryzen 7 3700Xだけでなく、最初に組んだときのRyzen 7 1700の結果も一緒に載せます。

Cinebench R20

CPUベンチマークのCinebench R20で計測。

Cinebench R20 Multi Core Score
Ryzen 9 3900X 7156
Ryzen 7 3700X 4528
Ryzen 7 1700 3082

Ryzen 7 3700Xの約1.6倍のスコアが出ました。スレッド数1.5倍でクロックも高いので、妥当という感じですね。

Lightroom Classic 書き出し

Lightroom Classicでの現像(RAW→JPG)の速度を計測。Z 7で撮影した写真約230枚をリサイズなし、 解像度72pixel/inch で書き出したときの速度を比較しました。

結果はこんな感じ。約1分半くらい速くなりました。

日常的にこの枚数の現像することはないですが、塵も積もればなんとやらなので、かなりいい感じかなと思います。

Premiere Proの動画エンコも比較してたんですが、ハードウェアエンコードに対応したので割愛します。ハードウェアエンコの方が全然速いし。

メニーコアで殴っていこう

強いノートPC買ってマシンを1台にするとかもまぁいいと思いますけど、強めな自作PC組んだほうが総合的に幸せなのでは?と思って自作PCの道に入りました。

最初はそこそこなやつ組めばいいっしょ!と思ってたんですがいつの間にかわりと強めな(上には上がいますが)感じのスペックになってましたね。

もちろん価格も安くはないですが、てんこ盛りのMacBook Pro 16インチよりは安いし、金かけた分性能も高く、写真現像したり動画編集したりゲームしたりしててストレスを感じたことは一切なく、非常に満足しています。

結局、力こそパワーなんだよな。

10万円で組む自作PCのパーツ構成を考えてみた記事も書いてるので、ぜひ自作にチャレンジしてみるといいと思います。

10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:AMD Ryzen版
「国から10万もらえるし自作PC組みたいな」と考えている人向けに、税込み10万円以内で組める自作ゲーミングPCの構成を考えてみました。CPUはコスパのいいRyz…
decoy284.net

10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:Intel Core版
先日「10万円で組むゲーミングPCの構成を考える」という記事を書いたところ、Intelでの見積もりも見てみたいという声をいただいたのでやってみます。 まぁCPU…
decoy284.net