Nikon D850 レビュー 2018年のベストバイは間違いなくこのカメラ!

Nikon D850 レビュー 2018年のベストバイは間違いなくこのカメラ!

2018/12/13
カメラ
というわけで『今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2018 – Adventar』13日目の記事です。昨日は白川玖羽さんの「【ベストバイガジェット2018】2018年のベストバイガジェットは机に固定できるUSB 3.0ハブ「ORICO MH4PU-SV」」でした。 僕の2018年のベストバイはNikon D850です。まぁ当然といえば当然ですね。

Nikon D850

2017年9月に発売されたNikon D850。フルサイズのハイアマチュア機の位置にいるカメラですね。僕は今年の2月に中古美品をゲットしました。ショット数1000回以下でした、すごい。 外観は購入当時に外観レビューをしていますが、サクッと紹介しておきます。 Nikon(ニコン) D850 レビュー 先代のD810と比較すると、内蔵ストロボが廃止されてペンタ周りの造形が変わっています。個人的には内蔵スロトボ使わないし、その分剛性が増しているということなので大歓迎です。 Nikon(ニコン) D850 レビュー そして、チルト式・タッチパネル対応の背面液晶になりました。チルト、そんなに使うかなぁと思ったんですが、実際使ってみるとこれが便利でしゃあない。しゃがみこんでローアングルで構える時、頭上に持ち上げてハイポジションで撮る時っていうのが意外と多いことに気づきました。 しかもマニュアルフォーカス時にはピーキングも可能。オールドレンズが捗りますね! Nikon(ニコン) D850 レビュー 重さは35g増加していますが、バッテリーとメモリーカードも合わせて約1kgあるんで誤差です。なお、いつも使うSIGMA 24-105mm F4 Artと合わせて2kg弱ありますが、グリップが深く重心のバランスもいいので0gだなぁと思います。 外観レビューの記事にもっといろいろ写真がありますのでよければそちらもどうぞ。
Nikon D850外観レビュー!まさに100周年にふさわしい名機!
ついに!ついに!NikonのD850をゲットしました!! ばりくそテンション上がっております!やばい!エモい!最高!優勝!! とりあえずD850の写真を撮ったか…
decoy284.net

Nikon D850 作例

では実際にNikon D850で撮影した写真を見ていきましょう。すべてJPEG撮って出しです。 クリックするとオリジナルサイズ(8256×5504px)に飛びますが、データサイズが大きいので注意してください。 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 画素数は4575万画素。D810の3635万画素から940万画素アップしています。正直3635万画素もあれば十分なんです、それでも多いくらい。 僕は普段飯を食べに行ったりとかブツ撮りとかをすることが多いんですが、そんなときにこの画素数はかなり手に余ります。ですが、高画素が活きるような場面ではもう言葉にならない写りです。やべえよ。 Nikon(ニコン) D850 作例 こういう画なんかをみちゃうと、4575万画素すっげぇな…ってなりますよね。 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 RAWファイルの容量も1枚90MBを超えるため、それを現像するPCのスペック、大容量のストレージが求められます。D850を迎え入れる前に、現像環境などもしっかりと整備する必要がありますよ。 データサイズが大きくなることで、書き込みスピードも求められる分けですが、これが思ったよりも速いので撮影のテンポが崩されることはありません。もちろんこれは使用するカードに左右されますが、XQDカードや性能のいいSDカードを使えば不満はありません。これはD5と同じ処理エンジン(EXPEED 5)によるものでもあるんだなぁと思います。 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 色味、めっちゃ良くないですか? Nikon(ニコン) D850 作例 連写は秒間7コマと、D810より少し増えました。書き込みスピードも十分あるので、撮影のリズムを乱されることがなく、楽しく撮影できます。 Nikon(ニコン) D850 作例 ISO 1000での撮影ですが、これくらいであれば全然気になりません。等倍で見ちゃうとちょっと手ブレしちゃってるんですけどね。 Nikon(ニコン) D850 作例 ISO 10000まで上げて撮ってみました。流石にノイズ感はありますけど、ISO 10000でこの程度なら実用には十分優秀じゃないかなって思います。 Nikon(ニコン) D850 作例 Nikon(ニコン) D850 作例 僕はいつも感度上限をISO6400にしてISOオートで撮っているんですが、長辺3000pxとか2000pxとかにしてブログにアップする程度であればあまりノイズは気にならないかなぁという感じです。 暗めの店内でもバシバシとれてひっじょーに楽しいです。 上の作例、レンズはすべてSIGMA 24-105mm F4 Artです。最高なレンズですよ。

最高のカメラに出会えた

Nikon D850めっちゃいいです。 見た目、持った時のグリップ感、操作性、写真の写り、すべてが最高です。大好き。ファインダーが丸窓なのも上位機種感あって好き。全部好きです。抱いてッ! 好きだからレンズ込み2kg弱という重さも1枚90MB以上というデータサイズも全然気になりません、好き。 こんなに撮影するのが楽しいカメラなんてあったのかよ…出会えたことに感謝。という気持ち。 D850、ニコンがマジで気合入れて使ったんだなぁということがビシバシ伝わるカメラです。みんな買おう?