Nikon、Z 50を発表!かなりコンパクトなAPS-Cミラーレス、気になります

2019/10/10
Nikon、Z 50を発表!かなりコンパクトなAPS-Cミラーレス、気になります

ニコンが、APS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)のミラーレスカメラ「Z 50」を発表しました。

最新のEXPEED 6搭載で2,088万画素、ISO 100-51200の高感度性能のモデルです。

なによりもかなりコンパクトですね、ちょっと欲しい。

10月12日(土)10時より予約受付が開始されます。

Nikno Z 50

「Z 50」はZマウント初のAPS-Cサイズミラーレスカメラ。

有効画素数2088万画素、像面位相差AF画素搭載のCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用、常用感度ISO100~51200と高感度性能もよさそうですね。

マウントが占める割合からボディの小ささが伺えますね。

タッチ操作可能な3.2型約104万ドットのチルト式画像モニターを搭載。チルトは下方向に180度です。三脚につけて使うのは想定してなさそう。

画像モニター右端には「拡大」「縮小 / サムネイル / ヘルプ」「DISP」のタッチキーを搭載し、直感的な操作ができるようになっています。

ボディ上部の液晶は小型化に伴い排除されています。コンパクトながらも結構グリップは深めなので持ちやすそうな感じがしますね。

Nikon Z 50の仕様

Nikon Z 50の主な仕様は以下の通り

Nikon Z 50
レンズマウント ニコン Z マウント
有効画素数 2088万画素
撮像素子 23.5×15.7mmサイズCMOSセンサー
ニコンDXフォーマット
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード (UHS-I規格)
ISO感度 ISO 100~51200
フォーカスポイント 209点
画像モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)
約104万ドット
視野角170°
視野率約100%
明るさ調整可能(マニュアル11段階)
サイズ(W×H×D) 約126.5×93.5×60mm
質量 約450g(バッテリー、SDカード含む)
約395g(本体のみ)

詳細は公式ページ参照

D7500とスペックを比較してみたので、よければそちらも読んでみてください。


ついにZマウントのAPS-Cカメラ出ましたね!

スペックもバランスいい感じだし、かなりコンパクトなので小さいレンズ着けたらお散歩カメラにもちょうど良さそうです。

サブカメラにもよさそう~~

Z 50 – 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング