Nikon Z 50とD7500のスペックを比較

Nikon Z 50とD7500のスペックを比較

2019/10/17
先日発表されたニコンZマウントのAPS-CミラーレスカメラNikon Z 50。 立ち位置的には Enthusiast / 愛好家向け とのことで(参考)、FマウントでいうとD500やD7500と同じくらいな感じです。 D500に関してはAPS-C機のフラッグシップですし価格も新品だとそこそこしますので、 Z 50と、立ち位置も価格帯も同じようなD7500の2機種のスペックを比較してみました。

Nikon Z 50とNikon D7500のスペック比較

Nikon Z 50とNikon D7500のスペックを比較するとこんな感じ。
Z 50D7500
マウントZマウントFマウント
有効画素数2088万画素2088万画素
センサーサイズAPS-CAPS-C
画像処理エンジンEXPEED 6EXPEED 5
手ブレ補正電子手ブレ補正電子手ブレ補正
記録媒体SD/SDHC/SDXCメモリーカード (UHS-I規格)SD/SDHC/SDXCメモリーカード (UHS-I規格)
ファインダーEVFOVF
ファインダー視野率100%100%
ファインダー倍率1.02倍0.94倍
シャッタースピード1/4000~30秒1/8000~30秒
連写約5コマ/秒
拡張 約11コマ/秒
約8コマ/秒
ISO感度ISO 100~51200
拡張ISO 248000
ISO 100~51200
拡張ISO 50, 1640000
フォーカスポイント209点51点
動画4K UHD 30p/25p/24p4K UHD 30p/25p/24p
モニターチルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)
約104万ドット
視野角170°
視野率約100%
チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)
約92.2万ドット
視野角170°
視野率約100%
インターフェースmicro USB
HDMI(Type-D)
外部マイク(φ3.5mm)
micro USB
HDMI(Type-C)
外部マイク(φ3.5mm)
ヘッドフォン出力(φ3.5mm)
アクセサリーターミナル
Wi-FiIEEE802.11b/g/n/a/acIEEE802.11b/g
バッテリーEN-EL25EN-EL15
連続撮影枚数ファインダーのみ:約280コマ
モニターのみ:約320コマ
約950コマ
サイズ(W×H×D)約126.5×93.5×60mm約135.5×104×72.5mm
質量約450g(バッテリー、SDカード含む)
約395g(本体のみ)
約720g(バッテリー、SDカード含む)
約640g(本体のみ)
価格
(Amazon)
109,000円91,157円

あれ、Z 50なかなかいい感じじゃないですか? D7500の方がスペック上優れているのは
  • 1/8000秒のシャッタースピードが使える
  • 連写が速い(秒間約8コマ)
  • 拡張ISO 1640000まである
  • ヘッドフォン出力、アクセサリーターミナルがある
  • 連続撮影枚数が多い
といった部分くらいでしょうか。これらが必要であればD7500の方がよさそうな感じですね。 まぁ連写に関してはZ 50も拡張で秒間約11コマまでいけるんですけど。拡張はJPEGおよび12bit RAW記録時ってことなので、14bit RAWは撮れないよというのは注意が必要ですね。 価格差が約2万円(Amazon)ありますが、Z 50はキャッシュバックキャンペーンボディ単体だと1万円キャッシュバックがあります。それを加味すると1万円差。これならちょっと頑張ってZ 50にしようかな?って人もいるんじゃないでしょうか。 圧倒的に小型・軽量なAPS-C機、気になりません??