「おうちでドック」は自宅で簡単にガン・生活習慣病の検査ができて結構よさそう

「おうちでドック」は自宅で簡単にガン・生活習慣病の検査ができて結構よさそう

2019/06/15
あ~、自宅にいながら簡単にガンとか生活習慣病の検査ができればな~~~って思ったこと、ありませんか?僕は未だないです。 でも、もしそれができるならいっちょやってみるか。と思いますよね。 先日「おうちでドック」という自宅でガンや生活習慣病の検査ができるキットの説明会的なイベントに参加してきたんですけど、これがなかなか良さそうでしたので紹介します。 健康に気を使って生きていこうぜ。

おうちでドック とは

おうちでドック」は、自宅でガンや生活習慣病などの病気をチェックできるキットです。
  • 大腸がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん(男性)
  • 乳がん(女性)
  • 子宮がん(女性)
のガンと、
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 脂質代謝異常
  • 腎疾患
  • 肝臓疾患
  • 痛風
  • 尿路結石
  • 栄養障害
  • 肥満度
などのその他の病気を調べることができます。 実際にやるのはほんの少しの血と尿を採って、郵送で送るだけ。超簡単。これだけでこれらの病気のリスクがあるかどうかを調べられるわけです。

ガン、日本人の死亡原因1位です。

ガン、日本人の死亡原因の1位になっていますし、生涯ガンで死亡する確率は、男性が25%(4人に1人)、女性が15%(7人に1人)らしいので、「自分に限ってガンにはならんでしょ~」みたいなのは幻想なわけです。 参考:最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計] 参考:厚生労働省:死因順位(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合 なのでがん検診って結構大事だな~と思ったんですけど、実際にがん検診に行ってるのは2人に1人とのことです。これは先進国の中でも最低レベルらしい。 がん検診に行かない一番の理由は「時間がないから」。これはめっちゃわかる。実際面倒だもんね。 人間というのは自分の命にかかわることなのに面倒臭がってしまうわけです、怖いですね。 でも、おうちでドックなら家にいながらにして検査ができるんです。これはかなりいいと思いませんか?

おうちでドックの検査精度は病院のそれとほぼ同じ

家で血をちょっと採るだけでいいなんて、ラクだけど精度はイマイチなんじゃないの?そう思う人もいるでしょう。正直僕も少し疑ってました。 でも、おうちでドックの検査制度は病院と同じレベルとのことです。特許技術とか使われているらしいですよ! また、郵送で送ったら結果だけはいどうぞって届くわけではなく、希望すればちゃんとしたお医者さんに電話で結果についての説明をしてもらうこともできるようです。アフターフォローもばっちりすね。

おうちでドックのやり方

おうちでドックで採血・採尿する方法を社長自ら実演してくれました。 まず、この器具で指に小さな傷をつけます。痛みはほとんどないらしいです(個人差があります)。 血がちょぴっと出ます。 で、これを吸い取る。 それを特殊な容器にいれて終わり。まじでこれだけです。 採尿はさすがにアレなので、水で実演。 専用のコップに入れたら採血のときに使うようなシリンダーで吸い取るだけ。これまた簡単。 採血・採尿のやり方は動画でも解説されているのでわかりやすいですね。
がん検診なんて正直今まで考えたこともなかったし、聞いてもやっぱり面倒臭そうだな~と感じましたw でも、おうちでドックなら簡単に検査ができるみたいなので、定期的にやってみてもいいかなと思いますね。価格も全部検査できるやつで約2万円、ガン検査だけだと約1.5円なので、年に1回とか半年に1回なら全然安いですし。2個セットだと10%オフでちょっとおトクなので、夫婦で検査するのもよさそうですね。 イベントでは検査キットも頂いたので、僕も実際に使ってみようと思います~!