10,000mAhで29W USB PDに対応したモバイルバッテリー RAVPower RP-PB186 レビュー

2019/11/15
10,000mAhで29W USB PDに対応したモバイルバッテリー RAVPower RP-PB186 レビュー

RAVPowerさんから29WのUSB PDに対応した10,000mAhのモバイルバッテリー「RP-PB186」を提供してもらったので紹介します。

コンパクトサイズながらも29WのUSB PDに対応しているということで、MacBookやSurface Goなども充電できて非常に使い勝手がよいモバイルバッテリーです。

当面はこいつがメインのモバイルバッテリーになりそう。

価格はブラックが4,299円、ホワイトが4,399円で、クーポンコード「DECOPB186」を入力すると15%オフで購入することができます(11/24 23:59まで)。

RAVPower RP-PB186

RAVPower RP-PB186は容量10,000mAhのモバイルバッテリー。29WのUSB PDに対応しているのが特徴です。

モバイルバッテリー本体、USB-C to Cケーブル(1m)、持ち運び用のポーチ、取説が同梱されています。

長方形の、よくあるモバブです。天面にRAVPowerロゴが入ってます。

仕様は以下の通り。

モデル RP-PB186
容量 10,000mAh
USB-C出力
USB PD対応
最大29W(5V/3A, 9V/3A, 12V/2A, 14.5V/2A)
USB-A出力
QC 3.0対応
最大18W(5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
合計最大出力 最大29W(USB-C 18W + USB-A 5V/2.1A)
サイズ 約 111×51×25mm
重量 約 187g
カラー ブラック、ホワイト

ボタンとポートの部分が特徴的。アシンメトリーでちょっとおしゃれなモバブですね。

USB Type-CポートとUSB Type-Aポートの2出力。

サイドに電源ボタンと残量を示すインジケーターがあります。

今流行り(?)の1%刻みで残量がわかるLCDではないですが、まぁ4段階で確認できれば不便ではないと思います。

サイズはこんな感じ。

iPhone 11 Proと比較。結構小さい、というか10,000mAhクラスだと標準的。

同じく10,000mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」と比較するとこんな感じ。ほぼ同じサイズです。

実際に充電してみる

RP-PB186を使ってSurface Goを充電してみました。

14.3V 1.78Aなので大体25Wで充電できています。

付属の純正充電器の出力が24Wなので、ほぼフルパワーで充電できてるってことですね。

Macbook Proはを充電してみると、29Wで充電できています。12インチのMacBookなら純正の充電器とほぼ変わらないですね。

コンパクトなモバイルバッテリーで29W充電できるのはかなりよい

10,000mAhクラスのモバイルバッテリーだと、18W出力のものがほとんどですが、それらと同じくらいのサイズで29W出力なのはかなりいいですね。

iPhoneとかiPadを充電するのであれば18Wでもいいんですけど、僕みたいにSurface GOを充電したり、Macbookを充電したりする場合は結構充電速度に差が出ると思います。

正直、最近モバイルバッテリーはどれも同じ感じだなぁと思ってましたが、ここにきて高出力の製品が出て結構テンション上がりました。これはオススメです。

RP-PB186の価格はブラックが4,299円、ホワイトが4,399円。11/24 23:59までクーポンコード「DECOPB186」を入力すると15%オフで購入することができます。 クーポン適用でブラックが3,654円、ホワイトが3,739円になります。