Xperia XZ Premium用ケースSpigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー。MIL規格取得で耐衝撃性もバッチで背面のカスタマイズ可能なケース

Xperia XZ Premium用ケースSpigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー。MIL規格取得で耐衝撃性もバッチで背面のカスタマイズ可能なケース

Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド Spigen様より、Xperia XZ Premium用のケース「ウルトラ・ハイブリッド」を提供いただいたので紹介します。 MIL規格を取得しているので耐衝撃性がバッチリなのはもちろん、背面の透明度が高いのでシールなどでカスタマイズもできるよさげなケースです。

Spigen ウルトラ・ハイブリッド

Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド パッケージ。いつものSpigenのやつですね。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 背面はポリカーボネート製、バンパーにはTPU素材を使用しています。 なお、ケース本体の両面にはフィルムが貼ってあります。剥がしてから装着しましょう。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 装着しました。クリスタルクリアというだけあって、なかなかの透明感です。シールなんかを入れてカスタマイズもできますね。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 右サイド。ボリュームボタン、カメラボタンはケースに覆われています。ケースを装着していない時よりも気持ち押しやすいかもしれません。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 左サイドにはSpigenロゴがあるのみ。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 下部。USB Type-Cポートの周りは余裕があるので、ちょっと太めのケーブルでも問題なく接続できると思います。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 上部。イヤホンジャック部分もそこそこ余裕があります。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド ケース内側の四隅にはエアクッションが設けてあり、本体落下時の衝撃を吸収します。 また、ケースのフチがディスプレイ部より高く設計されているので、液晶を傷から守ってくれます。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド カメラ部はこんな感じ。こちらも割と厚みがあるのでレンズが傷つくことはなさそう。 Spigen Xperia XZ Premium ウルトラ・ハイブリッド 指紋センサー部はなだらかな傾斜がついていて押しやすい設計。裸の状態から使いにくくなっているということはありません。
MIL規格を取得しているので耐衝撃性が保証されていて、デザインも損なわないケースとなっています。 大切なXperia XZ Premiumを傷つけたくないという人にはオススメです。 [amazonjs asin=”B071VZ1176″ locale=”JP”] Xperia XZ Premiumの購入は以下から(ドコモオンラインショップ) Xperia XZ Premium SO-04J | ドコモオンラインショップ