スタバの新作、透明な炭酸『スターバックス スパークリング』を飲んでみた

スタバの新作、透明な炭酸『スターバックス スパークリング』を飲んでみた

スターバックス スパークリング スタバ 新作 スタバが2月27日からセブンイレブンで先行販売している透明な炭酸飲料『スターバックス スパークリング』を飲んでみました。 どちらもさっぱりとした味わいで美味しゅうございやした。

スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト

スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト こちらが「スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト」。
コーヒーチェリー(生豆を含む)カフェインと、ミネラルが含まれるココナッツ果汁を配合した新しいスパークリングドリンク。炭酸の刺激がほどよい爽快感を生み出し、毎日をスマートに乗り切りたいときにおすすめです。
とのこと。 飲んで見ると、普通に美味しい炭酸水って感じです。全然ココナッツ果汁を感じませんが、こちらは果汁が5%未満なので表記的には無果汁になっていました。 カファインも入ってますが、それを強く感じることもなく、爽やかでよい。 390ml入っていて値段は130円(税別)

スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ

スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ そしてこっちが「スターバックス スパークリング エメラルド ピーチ スプラッシュ」。
コーヒーチェリー(生豆を含む)カフェインと、ミネラルが含まれるココナッツ果汁を配合した新しいスパークリングドリンク。ピーチ果汁とアップル果汁を加え、爽やかな甘さとほどよい爽快感を生み出し、気持よく一日を乗り切りたいときにおすすめです。
リフレッシングテイストとは違い、こちらはしっかりとピーチの味を感じます。とはいってもキツすぎる感じではなく、炭酸にマッチしたほどよいピーチフレーバーといった感じ。 おしゃれな桃の天然水に炭酸が入ったみたいな雰囲気を出しています。 こちらにもカフェインが入っていますが、感じることはありませんでした。 こっちも内容量は390mlで値段は140円(税別)です。
スターバックス スパークリング どちらも非常に爽やかな味わいで、暖かくなるこれからの季節にぴったりな飲み物だと思いました。個人的にはリフレッシングテイストの方が好きかな〜 なお、どちらにも100mlあたり10〜16mg、1本あたり39〜62.4mlのカフェインが含まれています。だいたいレッドブルの半分〜8割弱くらいの量のカフェインなので、思ったより多い印象ですが、飲んでも全然カフェインを感じなかったですね。 カフェインを控えてる人はちょっと注意が必要ですよ。 セブンで見かけたら飲んでみてくださいな。 Starbucks Sparkling – スターバックス スパークリング