3,000円で買えるアルミ製で安定感バッチリのミニコンパクト三脚がコスパ最強過ぎた

XILETUとかいうメーカーのコンパクトなミニ三脚を買ってみました。

3,000円とかなり安いんですけど、アルミ製で一眼レフ(D850)を載せても安定感抜群な三脚。しかもアルカスイス互換の自由雲台もついてて使いやすさも最高。

サイズも小さくどこにでも持ち運べるので、かなりいい買い物したなって思いますね~。

開封・外観

こんな感じの箱に入ってきました。いかにも中華という感じがします。

ベロア調のポーチに入っています。まぁこれは使わないと思います。

ミニコンパクト三脚本体。雲台を合わせた長さは約20cmです。小さい。

しかし、アルミ製ということもあり重量は実測で約275gと結構ずっしりとしています。

付属品。ベルクロは三脚の細い穴に通して、柱的なものに固定するやつですね。

六角レンチは脚の開閉の硬さを固定するもので、ネジ穴を大きいのに変換するアダプタもあります。そして合格印。

脚はガバッと無段階に開きます。耐荷重は2.5kgとのこと。すごくね?

足が結構固めでしっかりしてるので、一眼レフを搭載した状態で脚を狭めにしても結構平気です。重心のバランスが悪いんで使いづらいとは思いますが。

安い三脚ですが、意外としっかりしたクイックシューがついてきます。

レバーで自由雲台のボールが固定できます。ボールは結構固めですが、重いカメラを乗せればそこそこなめらかに動きます。

ちゃんと水準器もついてていい感じですね。

ちなみにしっかりアルカスイス互換なので、持ってるPeakDesignのプレートでもちゃんとつきました、嬉しい。

ここまでバラせます。

D850 + 24-105mm F4を乗せてみた

Nikon D850にSIGMA 24-105mm F4を着けて三脚に乗せてみました。

思わず「まじか…」と声が出ましたね。普通にめっちゃ安定してる。総重量約2kgの組み合わせで安定するので、ミラーレスとかであれば余裕だと思います。

しっかりした三脚はいらないけど、手元撮影とかでちょっとアングル固定したいな~とかいうシチュエーション、意外と多いと思うんですよね。こんなときにこの三脚は最高です。

かなりコンパクトなので、旅行のときとかとりあえずカバンに突っ込んでおくというのがいい感じだと思います。友人との旅行に持っていったら旅館での記念撮影時に活躍してくれました。

コンパクトで、頑丈で、安定性もバツグン、そして安い(3,000円)。コスパ最強過ぎてこれはとりあえず買ってもいい案件だと思います。ね、買お?

『カメラ』カテゴリの人気記事