格安SIM(MVNO)で消耗するのが面倒になったので回線を全部ドコモにした

格安SIM MVNO SIMカード MNO ドコモ docomo

いろいろあって手持ちの回線をドコモオンリーにしました。

なんだかんだ格安SIM(MVNO)はそれなりに使っていた

最初にMVNOを契約したのは確か2014年。IIJ mioのSIMを契約した気がします。

当時はいっぱい回線を持っていて、一括0円の○万円キャッシュバック!みたいなのに飛びついていました。

その一方で、その錬金術チックなアレがだんだん衰退している時期でもあり、寝かせる以外に毎月の料金が安いSIMが欲しいな。みたいな感じで契約した記憶があります。

当時はドコモSIM以外だとゴニョゴニョしないとテザリングが使えないみたいな面倒なことがあったりしましたが、まぁそういうことをするのは元々好きだったのでなんだかんだ面白がっていたんじゃないでしょうか。

結局MVNOの回線はトータルで5,6回線あったくらいでしょうか。まぁ人よりちょっと多いかなくらいは使ったと思います。

最近はMVNOもめっちゃ会社が増えてきて、いろんなキャンペーンだったり施策だったりを打ち出してきています。

そういうのを見ていると、「格安SIMに乗り換えれば毎月のケータイ料金が安くなる」的な感じに受け止めると思うんじゃないでしょうか。

まぁ毎月の料金だけ見ればたしかにドコモとかよりは安いと思います。ただ、それにはちゃんと理由があって、大手キャリアにはないデメリットもあったりするわけです。

そのへんは回線が大好きな鹿さんが記事にしてますのでそれを見ていただければと思います。

そう安易に格安SIMを勧めないで欲しい。契約前に知っておきたいMVNOのデメリットやプランの選び方について

考えるのをやめて大手キャリアに

僕も昔は料金プランとかを見てどうすれば少しでも安くなるかなーって考えるのが好きだったんですが、最近はそんな元気もなくなってきました。

MVNOのデメリットでよく言われるサポート的な問題も僕の中ではそんなに気にならないので、MVNO使っておけば間違いなくケータイ料金は安くなるんですが、今まで使ってきた格安SIMではやっぱりお昼の時間帯は通信速度が遅かったり、なんなら障害で全く繋がらなくなるみたいなこともあったので、やっぱり普通に大手キャリアのSIMを使った方がそういったストレスがないんじゃないかぁと感じるようになったわけです。

サービス開始当初はめっちゃ速いけど、ユーザーが増えるにつれそうでもなくなるみたいなこともよくありますしね。

まぁそういうことをいろいろと考えるのが面倒になった結果、もうドコモのSIM使えばいいやってなったんですよね。

僕は基本的にXperiaとiPhoneの2台持ちなんですが、20GBのウルトラデータLパック+2台目プラスで運用することにしました。

20GBもあるので毎月半分くらいしか使いきれてないんですが、Wi-Fi環境がないときでも何も気にせずガンガンテザリングが使えるのは本当に良いです。

ちなみに料金はこんな感じ。

1台目(iPhone) 2台目(Xperia)
基本使用料 1,700円(カケホーダイライト【iPhone】) 1,700円(データプラン スマホ/タブ)
パケット定額料 5,100円(ウルトラデータL+
ドコモ光割引)
500円(シェアオプション)
spモード 300円 300円
ケー補 666円 500円
ユニバーサルサービス料 2円 2円
7,768円 3,002円
合計 10,770円

だいたい1万円くらいですね。

多分、MVNOだと同じような使い方で5,000円を切るんじゃないですかね。調べなきゃわかんないけど。

月5,000円の差はまぁでかいですけど、昼に急激に遅くなったりとか(自分の感じるレベルでは)ないし、ましてや通信が全くできないという事態もさすがにほぼないだろみたいな感じなんで、そういったあんしみたいなものを金で買ってる感じということにしています。ほんとは回線コロコロ変えるのがめんどいだけですが。

とはいえ、今後気分がどう変わるかはわからないので(急に節約しなければいけなくなるかもしれないし)、一応MVNOの情報も多分普通の人よりは追ってます。

いろいろな要素を見て、何が一番ちょうどいいかが大切だなぁと思います。


まだ解約処理していないSIMがある気がするのでちゃんとやろう…

この記事は友達の記事をみて書いたものです。人生は厳しい。

LINEモバイルを契約したおはなし – ガジェットはおやつに含まれません

【追記】

僕は別に「ドコモ最高!MVNOは○ソ!」とかいうつもりはありませんからね?ドコモの回し者でも関係者でもないです。ちゃんと読んでくださいね。僕が体験した事実は書いてますが、批判はしていないはずです。

なんでMNOの中でドコモを選んだかというと、ドコモの端末が欲しいから。今だったらXperia XZ Premiumは多分ドコモから出るんだろうなと思ってます。

MVNOでも端末売ってるとこありますけど、きっとXZ Premiumは出ないでしょう。

で、今までだったらMNPしてお安く端末をゲットして、使うSIMはMVNOで。みたいなかんじだったのが、回線増やすのもめんどいし金払って解決するならそのままドコモで使うわー。みたいになったという話ですからね。

通信速度とか言ってますけど、僕は基本リモートワークなのでほとんどWi-Fi環境にいるのでそんな関係ないですし。ただ、某MVNOを使ってる時に通信障害でマジで全く通信できない時間があったので、そういうリスクもあるんだなって思っただけです。MNOでそのリスクが全くないわけではないですが、さすがにMVNOよりは可能性低いだろうということですよ。

使い方的にMVNOの方が安くなるのは知ってますし、その方が賢い選択だというのもわかります。ただ、僕は賢くやる気がないからお金払いますよ、というだけです。

『モバイル』カテゴリの人気記事