Quick Charge 2.0対応で本体の充電時間がめっさ速いAnker PowerCore+ 13400がいい感じ

Quick Charge 2.0対応で本体の充電時間がめっさ速いAnker PowerCore+ 13400がいい感じ

2015/10/26
モバイルバッテリー
anker-power-core-plus-13400-review Ankerのパワーユーザープログラムにて「Anker PowerCore+ 13400」を試させていただいております。 こやつ、かなりいい感じです。

Anker PowerCore+ 13400

製品仕様は以下。
Anker PowerCore+ 13400
容量 13400 mAh
入力 5V / 2A, 9V / 2A
出力 5V / 4.8A
サイズ 約99 x 79 x 23mm
重量 約306g
anker-power-core-plus-13400-review_1 ハコ。 anker-power-core-plus-13400-review_2 ポーチ、micro USBケーブル、取説が付属。 anker-power-core-plus-13400-review_8 アルミを感じる外観。 anker-power-core-plus-13400-review_9 残量のインジケーターは10段階。 anker-power-core-plus-13400-review_4 出力は2ポート。Power IQなので接続したデバイスに対して適切な電流を供給してくれます。 anker-power-core-plus-13400-review_5 容量が13,400mAhと大きいため、普通なら本体の充電に時間がかかってしまいますが、PowerCore+はQuick Charge 2.0に対応しているため、本体充電時間が短くなっています。 Ankerによると、13,400mAhを5時間でフル充電できるとのこと。もちろん、充電器がQuick Charge 2.0に対応している必要があります。 anker-power-core-plus-13400-review_3 サイズ感を同じく13,400mAhのcheers Power Plus 3と比較。ちょっと大きいかなってぐらいだけど別に気にならないっすね。 anker-power-core-plus-13400-review_6 ちょうど、OmakerのQC 2.0対応充電器があったので充電してみました。 anker-power-core-plus-13400-review_7 7.5Vで充電できています。これだと確かに速い。
出力に関しては各社de PowerIQのような接続デバイスごとに最適な電流で充電するような技術を搭載しているものが増えたので、大きな差はなくなってきました。 容量もどんどん大きくなっているので、残る懸念はバッテリー自体の充電時間だなって感じなので、Power Core+のように速く充電できるのはいいですね。
Anker PowerCore+ 13400
Anker PowerCore+ 13400 (13400mAh 2ポート 4.8A出力 パナソニック製セル搭載 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker
5つ星のうち4.6
価格: ¥3,999(2015.10.25 時点)
ちなみに、容量10050mAhのPower Core+ 10050なら出力もQC 2.0に対応していますよ。
Anker PowerCore+ 10050
Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック)
Anker
5つ星のうち4.6
価格: ¥2,999(2015.10.25 時点)