【レビュー】Qi対応スマホを最大速度で充電できるBelkinのワイヤレス充電器が便利

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド レビュー

Belkinさまより、BOOST↑UP ワイヤレス充電パッドをレビュー用に提供してもらったので紹介します。

iPhoneなら7.5W、Androidなら最大10Wで充電ができるワイヤレス充電器です。

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド 同梱品

充電器本体、microUSBケーブル、ACアダプタが同梱されています。

ケーブルがUSB Type-Cなら最高だったな…

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド 上部

上から見てみる。リング状のラバーが滑り止めの役割を果たしている感じです。

Belkinのロゴがエンボス加工であしらわれています。

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド 底部

底面。ボディ全体はプラスチックで、接地面にラバーが貼ってある感じです。

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド 外観

全体的にプラスチックな感じなので、本体重量は軽めです。

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド iPhone XSを充電

スマホを充電するとLEDランプが点灯します。

iPhoneなら最大7.5W、Androidなら最大10Wで充電が可能です。

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド と比較

Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッド BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド 比較

BelkinにはもともとBOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドという同じような製品があるので、そちらと比較してみます。

左がBOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド、右がBOOST↑UP ワイヤレス充電パッドです。

サイズは微妙にBOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドのほうが大きい感じ。

以下にスペック比較を載せておきます。

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド 同梱品

BOOST↑UP ワイヤレス充電パッドはmicroUSBケーブルを接続して使いますが、BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドはACから直で接続です。個人的にはUSBケーブルを使いたい。

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド 上部

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッド 底部

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドは全体的にラバー素材が使われています。底面も全部ラバー。また、大きさ・重さがBOOST↑UP ワイヤレス充電パッドよりもあります。結構どっしりした感じですね。

対してBOOST↑UP ワイヤレス充電パッドは、前述の通り全体的にプラスチック素材で、必要なところにラバー素材が使われている感じ。コストダウンを感じます。

製品コンセプトが性能そのままにコストダウンを実現した。という感じなので、まぁそういうことです。

個人的には充電器が軽くても困らないし、USBケーブルで接続できる方がありがたいので、BOOST↑UP ワイヤレス充電パッドの方がいいなぁと思います。


というわけでBOOST↑UP ワイヤレス充電パッドのレビューでした。

価格もBOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドの半分くらいですし、それでいてQC 3.0対応のUSBケーブルと充電器も付属してくるので、よほどの理由がない限りこっちを選んで間違いないのでは?と思います。

ワイヤレス充電を使ったことがない人には特にオススメ、というか一度ワイヤレス充電を体験してもらいたいですね。ひっじょーに便利で離れられなくなりますよ。

BOOST↑UP ボールドワイヤレス充電パッドはこちら

『充電器』カテゴリの人気記事